2019年のバックナンバー

Vol.135  2019年05月号

VOL.135 ようこそ、シックスセンシズへ(後編)

前回に引き続き、シックスセンシズをご紹介します。今回は、カンボジア・シアヌークビルに開業しばかりの「シックスセンシズ・クラベイ」。カンボジア唯一のビーチリゾート、シアヌークビルは手つかずの自然が残る秘境。シックスセンシズは離島にあり、1島1リゾートの楽園となっています。スノーケリングに最適な美しい海、広々としたプールヴィラ、バンコク在住中に行くべき、新たなディスティネーションの登場です。

Vol.134  2019年04月号

VOL.134 ようこそ、シックスセンシズへ(前編)

タイを本拠地に世界展開するシックスセンシズホテル・リゾート・スパ。WOMでは創刊当時からタイ国内外の同リゾートを取材してきましたが、ここ数年で、7カ所のリゾートと2カ所のスパ施設をオープンさせるというスピード感ある事業拡張を果たしています。今回は、昨年シンガポールにオープンした2軒をフィーチャー。いずれもチャイナタウンの歴史的建造物を引き継いで使用しており、アクティビティや食事など〝経験〞にフォーカスしています。寝るのが目的でなく、滞在することに意義があるシックスセンシズ、その進化を追います。

Vol.133  2019年03月号

VOL.133 カウンセラーMIWA先生参上! 海外に住む私たちに必要な心のケア

アメリカ・ロサンゼルス在住の心理カウンセラー、ひつもとみわ先生にご登場頂きます。14年間、LA周辺在住の日本人を対象に、海外生活を成功させる為の心理カウンセリングを行っているみわ先生は、カウンセリング大国アメリカの有名大学で臨床心理学の修士課程を修了後、LМFT(Licensed Marriage andFamily Therapist)を取得したカウンセリングのプロ。今回は海外在住日本人の心のケアについてお伺いします。

Vol.132  2019年02月号

VOL.132 サイアムタカシマヤ開店

2018年11月、満を持して、いよいよバンコクに髙島屋が開店。 コンセプトは「タイの最高と髙島屋のフュージョン」。チャオプラヤー川西岸に出来た大型複合施設「ICONSIAM」(アイコンサイアム)のアンカーテナントとしてオープンしたサイアムタカシマヤ。 この中にはタイ初出店ブランドが多数あります。スクムビットからわざわざ行くべき理由がいっぱい! WOM編集部お勧め店をご紹介します。

Vol.131  2019年01月号

VOL.131今年こそ行きたい秘境リゾート"Soneva Kiri"

バンコクから専用セスナで1時間。タイ東部の秘境、クッド島「ソネヴァ・キリ」をご紹介します。ソネヴァ(Soneva)は、モルディブ発祥のリゾート。海と森に囲まれ、客室は400平米以上の広さを持つプールヴィラとなっています。ソネヴァ・キリは、欧米はもちろん、日本からのゲストも多く、日本人バトラーも常駐しています。さらに、バンコク在住者向けのお得なパッケージプランが! 今年こそ行きたい! ソネヴァ・キリ