2022年のバックナンバー

Vol.176  2022年12月号

VOL.176 サイアムスクエア散策 Part 2

バンコクの原宿、サイアムスクエア。学生街でもあるこのエリアは、昔からタイの若者が集まるショッピングスポットとなっており、感度の高いセレクトショップやカフェが集結しています。 若者だけでなく、外国人観光客も多く訪れるサイアムスクエア。ちょっと散策してみませんか?

CONTENTS


Vol.175  2022年11月号

VOL.175 サイアムスクエア散策 Part1- Siam Square Soi 2 / Soi 3

バンコクの原宿、サイアムスクエア。 学生街でもあるこのエリアは、昔からタイの若者が集まるショッピングスポットとなっており、感度の高いセレクトショップやカフェが集結しています。 若者だけでなく、外国人観光客も多く訪れるサイアムスクエア。ちょっと散策してみませんか?

Vol.174  2022年10月号

VOL.174 バンコク近郊★観光地巡り(後編)

バンコクから車で行ける観光スポットを巡る旅、最終編。日帰り、1泊、2泊ぐらいで行ける、ローカルのタイ人にも人気の穴場スポットや子供が喜ぶ施設、お勧めホテルを掲載。 最後はカンチャナブリーで戦争の歴史にも触れながらの旅をお届けします。

Vol.171  2022年07月号

VOL.171 目指せ! 資格取得 オトナの習い事

あなたはいくつ、ライセンスを持っていますか? タイに住んでいても、取れる資格は色々あります。中には講師資格が取れるものも。 「勉強したいから学ぶ」「目標があった方が生活にハリが出る」 「将来の仕事に繋げたい」「同じ趣味を持つ友達が欲しい」 習い事を始めるきっかけはそれぞれですが、その前向きな思いを大切にしましょう。

Vol.170  2022年06月号

VOL.170 夏休みはサムイ島でまったり

タイのリゾート島の中でもプーケットの次に人気なのがサムイ島。 バンコクエアウェイズが運営する、リゾート感満載の建築デザインが有名なサムイ国際空港に降り立った瞬間から、心は夏休みモード! サムイ島のリゾートホテルってどんな感じ? 何して過ごす? 次の旅行に向けて計画を立てよう。

Vol.169  2022年05月号

VOL.169 東南アジア最大級のアウトレットモール セントラルビレッジへ行こう

三菱地所とセントラルパタナがタッグを組んだ、タイ初のラグジュアリーアウトレットモールであり、東南アジア最大級の施設を持つセントラルビレッジ。 今年に入り、第2期拡張エリアがオープンし、ますますパワーアップしました。 家族で一日中楽しめる! と話題のアウトレットモール、お楽しみに。

Vol.166  2022年02月号

VOL.166 ノスタルジック バンコク(前編)

東南アジア、タイの首都バンコクは、発展と共に急速に風景が変わりましたが、旧市街と呼ばれる中華街~ジャルンクルン界隈には、当時の建物が残っている場所も多く、異国情緒が漂っています。 その雰囲気を上手く利用した、お洒落なカフェやレストラン、バーなども急増中。 さあ、2月は旧正月、中華街に行ってみよう!

Vol.165  2022年01月号

VOL.165 国内旅行のチャンス再来!

在タイ中に色々な場所に行きたかったけれど、2021年はほとんど身動きできなかった、という方が多いのではないでしょうか。 ワクチン接種も進み、徐々に日常を取り戻しているこの頃、タイではパイティアオドゥワイカン(タイ版Go toトラベル)が再開し、国内の観光地は賑わいをみせています。 さあ、2022年こそ、行きたかったあの場所へ!