バックナンバー VOL.166 ノスタルジック バンコク(前編)

Vol.166 CONTENTS

ノスタルジックバンコク(前編)

東南アジア、タイの首都バンコクは、発展と共に急速に風景が変わりましたが、旧市街と呼ばれる中華街~ジャルンクル..

第21回 Good Peace

WOMの読者は女性が多いけれど、毎月のアンケートに答えてくれる男性も多いんです! 最近は単身赴任やシングルの若い男性も増えているバンコク駐在員事情。今どきのお洒落な日本人男性に、おすすめ情報をお届けします。美味しくてヘルシー。理想のカフェがここに! 筋トレやダイエットをしている方や、食べ物に対する意識の高い方に支持されているグッドピース。野菜はオーガニックにこだわり、チ..

第36回 楽しむが勝ち!!

海外旅行に関しては英才教育(!?)を施してきた娘は、その甲斐あって夫のバンコク転勤に「パパよくやった!」と大喜び。2016年、笑顔いっぱいの小学生の娘と共に、先に赴任していた夫の元へと合流しました。   娘のワクワク感が乗り移ったかのように、着いた翌日から私も地図片手に奥様カーをフル稼働!気になる店や場所を全て漏らすことなく回り、1か月後には運転手さんとのやり取りから必要最低限のタイ語やタイ..

Vol.54 米国の金融引き締めが新興国市場の重圧に

米国の中央銀行であるFRBは、昨年12月のFOMC(公開市場委員会)で、上昇し続けるインフレ率を抑制するために、金融政策を引き締める姿勢に転換しました。インフレ率はFRBの目標である2.0%を大きく超えて、前年比年4%台の上昇を示しています。早ければ今年3月にも政策金利引き上げが実施される可能性が出てきています。総需要があまり伸びない中、コストが上昇して物価が上がる現象は、金利の引き上げだけ..

Vol.48 農業大国フランスと日本の違い

農業大国フランスと日本の違いつい60年ほど前まで、日本は働く人の半数以上が農民の農業国でした。一方ヨーロッパは、16世紀からの重商主義と18世紀以降の産業革命によって工業国家・軍事国家と転換し、後進地域を植民地として収奪する帝国主義諸国となりました。人の物を奪う者は、己が物を奪われる夢に囚われます。もっとも、自然を相手とした農業国だから善良..

Vol.120 無添加・ノンケミカルと表現される化粧品選びのポイント

化粧品の分類に「無添加化粧品」という名称はありません。「ノンケミカル化粧品」、「ケミカルフリー化粧品」、「無添加化粧品」と表現されている化粧品が販売されていますが、日本の薬機法では科学的定義の無い、「無添加化粧品」という表現は、安全性を保障するかのような誤解を与える恐れがある為、現在は使用を禁止されています。それに代わり、「ノンケミカル」や「ケミカルフリー」と表現されている化粧品が増えている..

第136回 スパイラルカラーサロンではスタイリングアドバイスも実施しています

今年こそイメージチェンジしたい!印象を変えたい方の為に、今回は日々のファッションに活かせるスタイリングのバランスやポイントについてお伝えいたします。   一般的に背が高い人は大きな柄が似合い、背の低い人は小さい柄が似合うと言われてますが、実は顔のパーツの大きさや形に連動するのです。例として顔だちが幼くてパーツが小ぶりな方は身長が高い場合でも大きな花柄を着ると柄に負けてしまいます。逆に小柄な方..

今年はみんなでたのしもうー

今年はみんなでたのしもうー 😆😆😆コロナでまだまだ
身動きが取れない毎日! 
でもできることを沢山やって
力をつける時間にしよう!
きっともうすぐ福がやってくるよー 😆
そのときをたのしみにしようねー 😆

第134回 良いあやさん

お宅のあやさんは良いあやさんですか?「あそこのあやさん、良いあやさんよね~」「良いあやさんが仕事を探しているよ」など、よく聞く会話ですね。いつもその会話を聞く度に“良いあやさん"とはどんなあやさんなの?何を基準にしているの?と思ってしまいます。   人によってあやさんを雇う理由はそれぞれです。隅々まで綺麗にお掃除をしてくれる人、お料理が上手な人、子どもの扱いが上手な人、ひとあたりが良い人。ま..

第152回 バナナの花 (フアプリー)

年明け早々、豚肉の高騰が問題になっており、通常に戻るには1年かかるとも言われています。政府は、鶏肉の値段を抑えて消費者を守るとのことですが、食卓への影響は大きいですね。この機会に肉の消費を見直すのもいいかもしれません。食肉の代替食品が注目されていますが、欧米では、バナナの花の活用も広がっています。バナナの花のチヂミ風お好み焼き(1枚)バナナの花(小) … 1個 ネギ(また..