2016年のバックナンバー

Vol.106  2016年12月号

VOL.106 ホアヒンに大型モールがやってきた

サイアムパラゴンやエンポリアム、エムクオーティエなどを経営するザ・モールグループの新しい商業施設がホアヒンにオープン。専門店街、映画館、キッズ施設、レストラン街、さらにリゾート地という立地に合わせ、“ビーチ”をテーマにしたコーナーなどもあり、このエリアには無かった、待望の複合施設となっています。次の週末旅行は、ぜひホアヒンへ!

Vol.105  2016年11月号

VOL.105 タイの避暑地カオヤイの魅力

タイの軽井沢とも言われるカオヤイ。ゴルフ場やワイナリーがあることでも知られていますが、山沿いの高地にあるため気候が良く、タイセレブの別荘地としても有名です。今回は、そのカオヤイのおすすめスポットをご紹介! バンコクから車でアクセスできる便利さ、ホテルの多さ、自然の豊かさ、一度は行ってみたいカオヤイ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Vol.104  2016年10月号

VOL.104 モダンタイキュイジーヌを食べよう!

世界じゅうにファンの多いタイ料理。今や日本でも各地にタイ料理店がありますが、ここバンコクではモダンタイキュイジーヌと呼ばれる新しいジャンルのタイ料理が人気。定番のタイ料理に現代のエッセンスを加え、味も見た目も洗練された、都会的で高級感のあるタイ料理、知っていれば何かと使えるお勧めレストランをご紹介します。

Vol.103  2016年09月号

VOL.103 今年じゅうに痩せてキレイになる方法

美容大国タイランド。 スパやクリニックには様々な痩身施術があります。さらに最近では、パーソナルトレーニングジムや日本の痩身エステなどもバンコクに進出し、痩せたいだけでなく、筋力をつけたい、ボディラインを整えたい、という願望も叶えてくれます。さあ、今年も残すところあと4ヶ月。年内に“美ボディ”を手に入れましょう。

Vol.102  2016年08月号

VOL.102 田中瑞恵監修 幸運体質に導く12星座レシピ

本誌でコラムを連載している、愛され妻クリエイター田中瑞恵さん監修による、幸運を引き寄せる星座別のお料理レシピ特集。「私たちは森や海と同じく自然の一部。星のリズムに合わせて食材や調理法を選び、心を込めて料理を作ると、心と体が調和して幸運体質に! 各星座とエネルギーがシンクロしているハーブ(食材)を使った幸せレシピをご紹介します(田中瑞恵)」

Vol.101  2016年07月号

VOL.101 秘境リゾート Soneva Kiri ソネバキリで過ごす極上時間

エコリュクスリゾートとして有名なモルディブのSoneva Fushi(ソネバフシ)が、タイの秘境クッド島に姉妹リゾートを建設。2009 年のオープン以来、世界のセレブ達も訪れる人気リゾートに。 バンコク・スワンナプーム空港からゲスト専用セスナで60 分、ありのままの自然が残るクッド島のソネバキリで、極上のリゾート時間を過ごしてみませんか?

Vol.100  2016年06月号

VOL.100 創刊100号記念号

2008年3月に創刊したWOM。本号で100号を迎えました。タイ社会で起こったこと、人気のあった特集、思い出のトピックなど、8年間を振り返りながら綴ります。長年バンコクに在住し、本誌を読んでくださっていた方には、懐かしいエピソードが満載。タイ初心者さんも、これを読めばバンコクの古今がわかるかも!

CONTENTS


Vol.99  2016年05月号

VOL.99 バンコクの美味しい朝食レストラン

ここ数年、世界的な食のトレンドとなっている朝食レストラン。タイでもエッグベネディクトやパンケーキ、シリアル、野菜と果物のスムージーなどを終日サーブするオールデーブレックファーストの店が増えています。今回はそんな美味しい朝食レストランの最新情報をご紹介します!

CONTENTS


Vol.98  2016年04月号

VOL.98 トンローの新スポット The COMMONS で食べる、買う!

トンロー・ソイ17にオープンしたコミュニティモール「The Commons」はナチュラルモダンなインテリアが特徴のお洒落なショッピングモール。人気カフェ「Roast」を始め、デザートカフェやイタリアンレストラン、キッズの習い事教室などカップルやファミリーをターゲットにした素敵なテナントが揃っています。最新スポット「ザ・コモンズ」の特集、お楽しみに!

Vol.97  2016年03月号

VOL.97 次は北のリゾートに行こう!フォーシーズンズ リゾート チェンマイ

タイ北部、古都チェンマイのメーリム郡に、世界のリゾーターが憧れてやまないとっておきのリゾートホテルがあります。その名は「Four Seasons Resort Chiang Mai」。タイの農村がそのままリゾートの風景になったこちらのリゾートは、世界的に有名なランドスケープデザイナー、ビル・ベンスリー氏の出世作として知られています。海リゾートも良いけれど、次のヴァカンスは針路を北へ!

CONTENTS


Vol.96  2016年02月号

VOL.96 珠玉のモルディブリゾート2016 OBLU

モルディブの旅第2弾は、マーレからスピードボートでで約50分。北マーレ環礁の北部にリニューアルオープンしたばかりの「オーブル・バイ・アトモスフィア・アット・ヘレンゲリ」。空港からスピードボートで行けるアクセスの良さ、リーズナブルな価格、しかもオールインクルーシブプランという人気リゾートになること間違いなしのリゾートです。

Vol.95  2016年01月号

VOL.95 珠玉のモルディブリゾート 2016 Amilla Fushi

バンコクからバンコクエアウエイズの直行便で行くモルディブの旅。タイ、スワンナプーム国際空港からモルディブ共和国マーレ国際空港までの飛行時間は約4時間。近隣国に旅行する感覚で、どこまでも青い憧れの景色に辿り着けます。モルディブは1島1リゾートの特別なリゾート地。 今回WOMでは1月号と2月号、2回に分けて最新リゾートをご紹介します!