Gourmet バンコク・グルメ情報

EL TORO House of meat

プロンポン駅から徒歩5分。スクムビット通りに面したガラス張りのステーキハウス。人気の熟成肉を始め、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、タイ産の美味しい牛肉を取り揃えており、ステーキはもちろん、ブラジリアンシュラスコのビュッフェも実施しています。美味しいステーキ店が増え、予約必須の人気を博すバンコクですが、エル・トロは値段が良心的なのと、アットホームな雰囲気が評判で、リピート率が高い! また、併設の精肉店から肉を選んで焼いてもらうことも可能です。毎週金曜日の夜には女性ダンサーがサンバを披露し盛り上がります。近々、スクムビット33の入口付近(やはりスクムビット通り沿いです)に2号店がオープン予定。そちらは皿にステーキと付け合わせの料理を好きなだけ盛り合わせ、量り売りするという新しいスタイル。ランチ営業もしているので、是非試してみてくださいね。

 

スクムビット通りの渋滞風景をよそ目に、クーラーの効いた店内で、大きなステーキとワインを楽しむお客さんの姿。「いつか入ってみたい」と思っている方も多いのでは? 肉の種類を豊富に取り揃え、価格はお手頃、味も間違いないので、行く価値あり!

1

2

3

4

① 肉の味をしっかり感じられるオーストラリア産ビーフのPicanda(臀部)250g 1100バーツを始め、アルゼンチニアンカット、タイ産和牛、US ビーフなどがあります。熟成肉はサーロイン200g 2200バーツから。 ② Tボーンステーキ片側はテンダーロイン、片側はスリップロイン、2つの味が楽しめます。 ③ 店内にはガラス張りのオープンキッチンがあり、本格シュラスコをグリル。④ シュラスコビュッフェでは好きな部位をサーブしてもらえます。 

5

6

7

⑤ 夜は目立つけど、昼には見逃しがちな外観。午前11時から開店しているので、美味しいお肉を昼から食べたい気分の時には是非利用してみて! ソイ33にオープンする2号店は、日本人のファミリー層にも楽しんでもらえる内容です。ぜひいらしてください!とオーナーのジェイコブさん。⑥ 店内に入ってすぐの場所は精肉店になっており、左手には6日間以上熟成した肉の塊が。 ⑦ 金曜日の夜8時からはブラジリアンダンサーが店内を盛り上げます

EL TORO House of meat

スクムビット・ソイ29入口付近
0-2662-2880 11:00~23:00

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..