バックナンバー VOL.142 オールインクルーシブで楽しむモルディブ Vol.1 SUN AQUA VILU REEF

Vol.142 CONTENTS

Royal Kitchen

ロイヤル・キッチン創業30年を迎える中華レストラン「ロイヤルキッチン」が、銀座トンローに移転しました。香港人シェフが作る飲茶はまさに本場、香港の味! バリエーションが豊富で料金も90バーツからと手頃。また、北京ダックやフカヒレ、プーパッポンカレーなども、昔から日本人駐在員御用達のメニューとなっています。12名まで座れる個室が2部屋あり、10名用のコース料理(9品)が6,80..

IVY 47

アイビー47スクムビット47に一軒家のフレンチレストラン「アイビー47」がオープン。モダンでシックなインテリアデザインと、ライティングへのこだわりを感じる店内。2階はバーになっており、ディナーの後の余韻を楽しむことが出来ます。オーナーはプロサッカー選手のトリスタン・ドゥー氏と実業家のサム・ノルディン氏。世界を旅して得た知識を活かし、自分たちが真に求める究極の居心地良さを追求..

Vistro Bangkok

ビストロ・バンコクスクムビット24に新しくオープンしたフローリスト「BANG」のオーナーであり、国際的に活躍するフラワーアーティストBANGSUN氏が手掛けるビーガンカフェ。「緑豊かなオアシス」がコンセプトの店内は、都心の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間となっています。料理は肉、魚、卵、乳製品を使わない完全菜食主義に基づいたビーガンメニューですが、それを感じさせない食べ応え..

Style+

スタイルプラスBTSトンローから徒歩5分、スクムビット・ソイ36にある、ボディメイクスタジオ「Style+」では、最新のSHR式脱毛、パーソナルトレーニング、キャビテーション(脂肪を溶かして排出する痩身エステ)など、魅力的なサービスを提供しています。今回は、脱毛がなんと199バーツから! パーソナルトレーニングがお試し価格999バーツ! というお年玉プロモーション。お見逃しなく。..

TOKYO LASH

トーキョー・ラッシュYIM's Styleの1階にある、まつ毛エクステのサロン「TOKYO LASH」。エクステやグルーなど、使用するプロダクトもオリジナル(日本製)となっており、軽くて付け心地が良いと好評。国際的な美容コンテストで受賞実績を持つ日本人アイリストJenny陽子先生が技術指導を行っており、スタッフ全員、日本で研修し、日本語で接客してくれます。今や日本でもタイで..

YIM's Style Massage

イムズ・スタイル・マッサージ日本の整体を取り入れたオリジナルマッサージで、身体の不調を根幹から改善することを目的としたイムズスタイル。オープンから2年経ち、セラピストの技術が上がったこともあり、高い顧客リピート率を誇っています。今回は女性にも男性にも人気の頭蓋骨マッサージを紹介します。頭痛、首のコリ、顔のむくみ、眼精疲労、眉間やアゴの緊張(海外在住の奥様には多いのだそう)までアプローチす..

Vol.3

人生で想定外のことが起き、心が動揺することがありますよね。私は、長年勤めた会社を辞め、ベビーマッサージ講師としての挑戦に意気込んでいた矢先の夫のタイ赴任に、初めはショックを受けました。でも、くよくよ考えていても何もならないのですよね。前を向くしかないと思い直し、渡タイ後すぐに日本人会でのベビーマッサージクラスをスタート。その後も、ボランティアでバムルンラード病院、インターナショナルプレイグループな..

Vol.1 なぜ、ジョホールバルに 教育移住者が増えているのか?

ジョホールバルはマレー半島の最南端にあるマレーシア第2の都市で、人口150万人のシンガポールとの国境の街です。バンコクのドンムアン空港からは毎日エアアジアの直行便が運航しており、わずか2時間の距離にあります。タイは日本と同じ、タイ人を中心とした単一民族国家ですが、マレーシアはマレー人、華僑(中国人)、インド人が共に暮らす多民族国家のため、共通語としての英語が必須となっています。   2006..

Vol.24 Dr.MANAおすすめ美容医療施術その3 貴重な? 実録:Dr.MANAの目袋問題(前編)

何年か前のある春の朝のこと。両目の下にちょっとした膨らみがあることに気づきました。うーむ、これは… 認めたくないけどプロなら素直に状況を甘受しなければいけません。そうです、これは「目袋」です。ご存じのように涙袋は下瞼の際、眼球に沿った膨らみ部分で無条件にかわいい。目袋はその下にあって、脂肪が重力に負けて眼輪筋の緩みからはみ出したものです。これにはコスメもマッサージも効果がなく、形成外科的手技..

第12回 人生の転機となった、バンコク生活

バンコクで暮らしたのは、2008年11月~2012年の約4年間。暴動で戦車が走る場面に遭遇したり、旅先から戻ったらマンションが暴動組に包囲され中へ入れずそのままホテル暮らしとなったり、洪水騒動で日本へ緊急帰国したり。そんな状況もありながら、人生で一番充実していたかも?! と思えるくらい満喫した駐妻生活でした。   「タイならではのことを何でもやってみよう!」と、博物館ボランティアガイドやタイ..

Vol.23

実は、40代半ばにして第二子を授かりました。来春には新生児を抱えることに! 上の子の手がかからなくなり、先の人生がなんとなく見え、これからはパートナーと大人の時間をもっと楽しめると思っていた矢先、人生面白いものですね。よく陰ヨガの養生は表面的な美ではなく、女性性や「精」を養う内側からのアンチエイジングですよ、とお話ししていますが、今回しみじみと陰のアンチエイジングパワーを実感しています!  ..