特集記事 カフェで朝ごはん 後編

カフェで朝ごはん 後編

前号に引き続き、カフェで朝ごはん企画! カフェを経営するのが流行っていると言っても過言ではないカフェブームのタイ。ここ数年で一気にコーヒーレベルが上がり、腕の良いバリスタも増えました。今号も、居心地良く、料理も美味しい、朝早めから開いているカフェをご紹介します。

※営業時間、定休日などが流動的になっている店舗があります。SNSなどで事前にご確認ください
※記事に掲載されている料金には税・サービス料は含まれておりません

解放感あふれる店内で、友達とずっとおしゃべりしていたい

BITTERSMITH

トンロー・ソイ5と9の間 NO.88ビル3階
TEL: 081-587-3333
営業時間: 8:00~23:30

ペットOK、お子様連れ歓迎、素敵なグラスハウスの席もある新しいカフェ。フードメニューの種類が多く、美味しいと好評。オールデイブレックファーストをサーブしており、居心地が良く、つい長居したくなる雰囲気です。シグネチャーメニューのワッフルwithエッグベネディクトを始め、技術の高いバリスタが淹れるハウスブレンド珈琲(エチオピア、ミャンマー、ブラジル産など)や、話題のフルーツ×エスプレッソのドリンクなど試してみたいメニューがいっぱい。18:00以降はバーとして営業しているので、是非そちらもご利用くださいね。

1. ワッフルwithエッグベネディクト サーモン/ハム&チーズ 280バーツ/ 250バーツ

2. BitterSmith ブレックファースト 320 バーツ

3. スノーフィッシュ 570 バーツ

4. サーモンとフライドライス 280バーツ

5. カルボナーラ 250バーツ

7. タイスタイルワッフル(バタフライピー、パンダンのワッフル) 200バーツ

5. カルボナーラ 250バーツ

アイスラテ 120バーツ

グッドモーニング(柚子とエスプレッソ) 160バーツ

ピーチブラックティー 140バーツ

古き良き時代のジャルンクルンを彷彿とさせるカフェ

Hei Jii

ジャルンクルン通り
TEL: 062-709-4545
営業時間: 9:00~18:00
月曜定休

中華系タイ人のオーナーが、昔の思い出からインスパイアされて始めたオーセンティックな雰囲気のカフェ。小さな路地にあるレトロな装飾の小さなお店は、地元のタイ人や欧米人のリピーターが多く、異国に迷い込んだかのような錯覚を覚えます。提供しているドリンクとデザートはすべて自家製、毎日焼きたての美味しいスイーツやチョコレートドリンクがおすすめとのこと。

1. タイミルクティー 85バーツ、ダークチョコレートシェイク 155バーツ、アールグレイシフォンケーキ 150バーツ、チョコレートケーキ 120バーツ、陰陽コーヒー 145バーツ

2. コールドブリューコーヒー 105バーツ 蓋がお洒落

3. アールグレイシフォンケーキ 150バーツ 甘すぎず美味しい

4. プラムピーチ 125バーツ 爽やか系のドリンクもおすすめ

パリ仕込みのクロワッサンが話題。コルドンブルー講師の店

Wondering Bakeshop

ナンリンチ通り
TEL: 062-624-6156
営業時間: 9:00~18:00
月曜定休
LINE:@wondering.bakeshop

クロワッサンで評判のWondering Bakeshop。コルドンブルー料理学校バンコク校でパティスリーの講師を勤めるシェフがいるお店です。外がパリッと、中はもちもちのクロワッサン(75バーツ)は、バターの良い香りがふわっとたまらない美味しさ。自家製ベーカリー、ブランチ、ケーキ、コーヒーなどが楽しめるインテリアも洗練された素敵なカフェです。デリバリーも可能なので、ラインで問い合わせてみて。

シンガポールのSarniesをジャルンクルンで堪能!

Sarnies Bangkok

ジャルンクルン・ソイ44
TEL: 02-102-9407
営業時間: 8:00~22:00(ディナー18:00~22:00)
www.sarnies.com

シーロム・ソイ11を過ぎて2本目の小さなソイ、パン通りをサトーン通り方面に向かう途中に現れるルカ・バンコク。このエリアはお洒落なカフェやレストランが集まっていて、欧米人に人気があります。輸入インテリア「Casa Pagoda」のデザインチームが手掛けたシックな内装が話題のルカ、料理は素材の安全性にこだわっており、美味しくてヘルシーな朝ごはんにピッタリのメニューが揃います。

※ディナータイムはメニューが異なります

1. 卵やベーコン、野菜などメニューから好きな物を選んで自分だけの朝ご飯が作れるミックス&マッチブレックファースト

2. トムヤムクンエッグベネディクト 320バーツ

3. パストラミベーグル 350バーツ スモークサーモンベーグル 320バーツ

4. 自家製カシューナッツバターとブドウのローストをのせたブリオッシュ 300バーツ

ヘルシーで美味しい朝ごはんメニューが充実

(Not Just) Another Cup

サトーン・ソイ10
TEL: 02-635-3464
営業時間: 7:00~19:00

朝7:00からオープンしているカフェ。コールドプレスジュースやスムージーは素材の安全性と鮮度にこだわり、飲むと身体が喜ぶ感覚に! 糖質制限している方に嬉しい低糖質メニューやグルテンフリーのメニューもあります。また、コーヒー豆やカカオのメーカーにもこだわっており、紅茶はTWGを使用。ナチュラルモダンな店内で、朝からゆったり、ヘルシーな1日を過ごしてくださいね。

1. フルイングリッシュブレックファースト 390バーツ

2. オーストラリアンブレックファースト 320バーツ

3. タイ風朝ごはん Kai-Krata 290バーツ ソーセージと半熟卵をトーストと共に頂きます

4. エッグベネディクト(脂質の少ないバックベーコン使用) 280バーツ

ケール始め5種の素材+アーモンドミルクのパワーグリーンスムージー 220バーツ

香港セントラル発、人気カフェがタイ上陸

NOC POWWOWWOW

スクムビット・ソイ40
TEL: 097-171-2728
営業時間: 9:00~18:00

BTSエカマイから徒歩8分、スクムビット40に新しくオープンしたコミュニティモール「POWWOWWOW」に、香港の人気カフェ「NOC Coffee Co.」が初海外支店として上陸。世界中の産地から季節に合わせて厳選されたコーヒー豆を使用したコーヒーメニュー各種に加え、香港でもサーブしている軽食メニューを楽しむことが出来ます。2階にはバリスタと会話が楽しめるカウンター席や、緑に囲まれたテラス席も。お洒落で洗練されたインテリアデザインが素敵なカフェです。

1. Dirty 120バーツ 濃い目のエスプレッソ+ミルク

2. Two-wayアボカドトースト 260バーツ

3. ベジタリアンの間で話題のブッダボウル 280バーツ

4. ピーナツバターを挟んだ香港スタイルのフレンチトースト 280バーツ

南国ガーデンに囲まれた素敵な邸宅カフェ

Chan & Yupa Tearoom

スクムビット・ソイ10
TEL: 02-252-6601
営業時間: 11:00~21:00

BTSナナとアソークの間に位置する、邸宅を改装したレストラン。開放的な窓から緑いっぱいの庭が見渡せます。11:00からオーダー可能なアフタヌーンティーは1名450バーツ、2名850バーツとお手頃。ブランチメニューも充実しています。平日はお友だちと、週末はご家族でいかが?

 

※2~4のブランチメニューは11:00~14:00までのサーブとなっており、フルーツ、オレンジジュース、コーヒー(紅茶)が付きます

1. アフタヌーンティーセット(11:00~17:00) 1名用 450バーツ/2名用 850バーツ

2. アメリカンブレックファーストセット 350バーツ:卵、パン、ベーコン、サラダ、グラノーラ、フルーツ、ソフトドリンク(オレンジジュースとコーヒーか紅茶)、卵の調理方法とパンの種類が選べます

3. ポーチドエッグ&アボカドオープンサンドウィッチ 350バーツ

4. アメリカンブレックファーストスキレット 350バーツ

ヨーロッパの朝ごはんは "しっかり目" がポイント

White Shuffle

スクムビット・ソイ34 ノボテルスイートG階
TEL: 062-909-2404
営業時間: 8:00~18:00
月曜定休

トンローの偶数側エリアにあるシックなデザインが素敵なホテル「ノボテルスイート」に入っている朝食&ブランチの専門店。スイス人シェフがサーブするヨーロピアンブランチは、軽いものからステーキなどしっかり系まで揃っています。ノボテルスイートには、日本の温泉をイメージしたスパ施設やキッズクラブがあり、ファシリティのデイユースプランもあるので、併せて利用してみては?

1. ブルーベリーパンケーキ 290バーツ

2. 黒豚ポークトマホーク 250g 590バーツ

3. スイスブレックファーストレシュティ(ベーコン、ソーセージ、チーズ、目玉焼きなど) 320バーツ

4. トリュフフォームのカルボナーラ・ラビオリ 320バーツ

ベリーアイスティー 140バーツ

ふわとろオムレツがバンコクでも食べられる!

VIVIN Grocery

エカマイ・ソイ19と21の間
TEL: 080-463-5747 / 086-547-8000 (日本語)
営業時間: 8:00~21:00

フランス人オーナーによるオーガニックグローサリー。店内にはチェンマイやチェンライで厳選したコールドカット、ユニークなチーズ、有機野菜、珈琲などがずらり。ホームメイドのプリンや鴨胸肉も絶品です。人気メニューはふわふわのチーズオムレツとクロワッサン。フレンチスタイルの朝ごはんを楽しんで。

1. ブレックファーストボウル 200バーツ

2. チェンライ、チェンマイ産のチーズを使用したスリーチーズオムレット 290バーツ

3. ハム&チーズ・クロワッサン 125バーツ

4. エッグカスタード 90バーツ

ハーフトマトタルト 250バーツ

美味しい朝ごはんと映えスポットがあるランナムのカフェ

Kay's Boutique Breakfast

ランナム通り ソイ・ルアムチット
TEL: 02-245-6138
営業時間: 7:00~16:00

BTS戦勝記念塔駅から徒歩10分の場所にあるオールデイブレックファーストカフェ。バンコクとチェンマイにブティックホテルを展開するKマンショングループのカフェとなっており、宿泊客にも朝食をサーブしています。店内は白を基調とした大理石使いのエレガントなインテリアで、高級感があります。一角にインスタ映えを狙ったフォトスポットもあり、そこには数千もの蝶が舞う森のトンネルが! ぜひ訪れてみて下さい。

1. ベーコンエッグパンケーキ 190バーツ

2. ブレッキーボウル 240バーツ スクランブルエッグ、アボカド、マッシュルームなどが盛り込まれています

3. フィッシュ&チップスベニー 230バーツ エッグベネディクトと白身魚フライを組み合わせた人気メニュー

4. アルティメットフレンチトースト 小 190バーツ 中 240バーツ シグネチャーメニュー。アーモンドクリームとバナナを添えて

フォトスポットの様子。蝶はイミテーションです

番外編 朝ドリンク派のあなたへ

ANON Coffee

スクムビット・ソイ26
TEL: 081-267-8080
営業時間: 9:30~17:00
月曜定休

朝ご飯は食べないけど、ドリンクは飲む、という方も多いと思います。アノンコーヒーはコーヒー愛好家が集まる小さなカフェ。モデルとしても活躍するイケメン店長が、目の前で丁寧にコーヒーを淹れてくれます。淹れ方にこだわり、常に煎りたての豆を用意しているそう。場所はスクムビット26のクランクの辺り。オーストラリア人が経営する、タイのハイソーの間で有名なヘアサロンに併設されています。

1. アイスラテ 125バーツ

2. ドリップコーヒー 180バーツ

3. アイス抹茶ラテ 120バーツ

4. モーニングジュース 125バーツ

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..