バンコクとあやさんと私

第126回 高齢化

色々な場面で実感する高齢化。タイも日本もそうですが、あやさんも高齢化が進んでいます。

田舎に住んでいるタイ人は、昔は学校も遠く、小学校に行かずに農家の手伝いをしていた人が多いです。そのためタイ語を読めない人も少なくありません。そして仕事も選ぶほどなかった時代なので「あや業」に就く人が沢山いました。だいたいのあやさんは「あや業しかできることがない」と口々に言っていました。昔からこの仕事をしているあやさんは、日本語が出来たり、私達より上手に日本料理を作れたり、と素晴らしいスキルを持っている人も多いです。昔は雇用者が、あやさんを習い事に通わせてあげることが多かったからです。

さて、今のタイは仕事も溢れ、学校にも全員が行ける時代。最近はあや業に就く人も減りました。とは言えコロナ禍で失業している人も多いでしょうから、あやさんに転職しようとしている人もいるかもしれませんね。

先日、知り合いのあやさんが実家で倒れたそうです。高齢ではありましたが、いつも健康に気をつけていて、ハツラツとしたあやさんでした。仕事の復帰は難しいみたいです。あやさんに限らず、人生はいつ何が起きるかわかりませんが、特に高齢のあやさんを雇ってらっしゃる方は、健康に目を向けてあげてくださいね。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..