バンコクとあやさんと私

第120回 本帰国

新型コロナも落ち着き、色々と動きがみられる毎日になりました。皆さん、いかがお過ごしですか?私の周りでは本帰国が早まったという話も何人か聞いています。本帰国と言えば、気になるあやさんの退職金と仕事探し。それが苦で、あやさんを雇うのはちょっと...と思っている方も多いようです。

 

退職金は、出来るだけ仕事に応じて考えてあげましょう。給料×実質働いた年数が望ましいです。一般的にタイ人の退職金は最大10カ月分と聞きますが、これはあくまでも目安であってどうしても払わなければいけない金額ではありません。かと言って、何年も働いたのに1カ月分程度というのもあり得ない話です。

 

出来れば次の仕事を見つけてあげて欲しいところですが、見つからない場合は推薦状と退職金を少し弾んであげましょう。最低でも退職金として3カ月分は用意し、さらに物品で補ってあげるのが望ましいと思います、売れる物だと彼女達も助かります。

 

あやさんの仕事先を見つけるのは大変かもしれませんが、あやさんを雇うとタイ生活において、日々の負担が違います。あやさんの力量、仕事の質などでお給料や退職金について、一度見直してみてください。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..