コラム バンコクとあやさんと私 第106回 もっと早く雇っておけばよかった…

バンコクとあやさんと私

第106回 もっと早く雇っておけばよかった…

  新年度も始まり、色々な意味で動きのある時期ですが、皆様いかがお過ごしですか?

 

 この春、私の知り合いはどんどん帰国していきました。あやさん達にも大きな動きが起こっています。

 

 さて、今日はある事例をお伝えしたいと思います。この春に帰国された奥様の事ですが、彼女は子ども2人と旦那様と一緒にバンコクに来て、数年間住んでいらっしゃいました。来タイしてすぐにあやさんを雇われたそうです。あや歴もそこそこの仕事が出来る人だったらしいのですが、いざ仕事を始めてみると、お給料アップを要求してきたり、仕事を最後までしなかったりということもあり、奥様はストレスが溜まり、あやさんを解雇してしまいました。

 

 それからはあやさんを雇わずにバンコクで生活を送っていましたが、3人目の懐妊が分かり、つわりもひどくなってきました。お腹もどんどん大きくなり、動くのも子どものご飯を作るのも辛く、思い切ってあやさんを雇うことにしました。本帰国まで数か月だけのあやさんです。勿論退職金は考えてなかったのでお給料も割高です。実際にあやさんが来たら、タイ料理を教えてくれたり、日本料理も奥様より上手…。

 

 「こんなあやさんに最初から出会えていたら、どんなにタイでの生活が楽しかったことか。最初のあやさんにも非があったかもしれないけど、もっとチップを弾んだり、あやさんの立場になって考えていれば解雇せずに済んだかも」と思われたそうです。

 

 最初は誰でもタイでの生活に慣れるのに必死です。あやさんを雇っても、日本人の感覚でタイ人に接していてはストレスになるのも分かります。でも、私はやっぱり、あやさん次第でバンコク生活が変わると思っています。

バンコクとあやさんと私

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..