コラム第3回 BO’DI:K

第3回 BO’DI:K

◎案内人:大久保剛志(サッカー選手・NAVY所属)

※この撮影は3月上旬に行いました

WOMの読者は女性が多いけれど、毎月のアンケートに答えてくれる男性も多いんです! 最近は単身赴任やシングルの若い男性も増えているバンコク駐在員事情。今どきのお洒落な日本人男性に、お勧め情報をお届けします。

「トレーニングは今どき男子の必須ルーティン」

「痩せたい、鍛えたい、正しいトレーニング方法を知りたい」そんな方に支持されているパーソナルトレーニングジム「ボディーク」。丁寧かつ正確な指導のもと、自身に合ったトレーニングを行うことが出来ます。もちろん、プロサッカー選手にもトレーニングは必須。早速、Goshi(ごうし)選手に体験してもらいましょう。

Goshi「まず、パーソナルトレーニングの基本的なシステムを教えてください」

藤沢(トレーナー)「痩せたいのか、鍛えたいのか、目的によって内容が異なりますが、基本的には週2回通ってもらい、1回45分で10~15種目をこなします」

藤沢「トレーニングはフォームが大切なので、マンツーマンでしっかり身に付けましょう。まずベンチプレスから」

Goshi「はい!」

藤沢「さすがプロの選手だけあって勘が良いですね。次はラットプルダウン」

Goshi「フォームを調整してもらうと効きかたが全然違いますね。勉強になります」

藤沢「下半身は、TRX(サスペンショントレーニング)を使ったハムストリングスカールをやってみましょう」

Goshi「見た目以上にきついですね。体幹が鍛えられてる気がします」

藤沢「最後にロールアウト」

Goshi「腹筋が辛いです…」

藤沢「お疲れ様! プロテインどうぞ」

Goshi「ありがとうございます。ウェアレンタル、アミノ酸ドリンク、プロテインの他に、含まれているサービスはありますか?」

藤沢「食事指導です。食事の画像をLINEで送ってもらって、アドバイスしているのですが、皆さんにご好評頂いてます」

Goshi「なるほど~。今日はありがとうございました!」

BO'DI:K

アソーク駅直結タイムズスクエア3階 電話: 092-263ー4070 (日本語)

大久保剛志プロフィール

宮城県出身。ベガルタ仙台、モンテディオ山形などを経て、バンコク・グラスFCへ。その後、PTTラヨーンFC、京都サンガFC、MOFカスタムユナイテッドを経て、現在ネイビーFCに在籍。みやぎ観光PR大使

Instagram: goshi40

ボディーク

BODIK

by WOM 編集部

バックナンバー情報..