コラム第4回 Chico

第4回 Chico

◎案内人:大久保剛志(サッカー選手・NAVY所属)

WOMの読者は女性が多いけれど、毎月のアンケートに答えてくれる男性も多いんです! 最近は単身赴任やシングルの若い男性も増えているバンコク駐在員事情。今どきのお洒落な日本人男性に、お勧め情報をお届けします。

「今どき男子は雑貨とスイーツと猫が好き」

スクムビット53の奥にある一軒家雑貨店「Chico」は、オーナーのチコさんが16年前にオープンし、タイ人の間では猫カフェとしても知られています。この5月、タイ原産種であるシャム猫の純血種を保護する「バーン・メオ・プロジェクト」の一環でもある猫ハウスが完成。今回もGoshi(ごうし)選手に取材してもらいます。

Goshi「チコさん、初めまして。こんな所にこんな素敵なお店があったんですね!! 可愛い猫も沢山いて、癒されます」

Chico「そう、猫が大好きで、シャム猫を育てるボランティアもしてるんですよ。クーラーが付いた猫ハウスが完成し、前より快適に猫と遊べるようになりました」

Goshi「誰でも入れるんですか?」

Chico「はい、手を消毒してマスクしてもらえば大丈夫。ショッピングついでに立ち寄るお子さん連れの方や、男性一人の方もいますよ」

Goshi「僕もたまに癒されに来たいです(笑)。さて、次は雑貨屋さんを見せてください」

Chico「花びらやポンポンが付いたサンダルが人気ですよ。チーク材を蜜蝋で仕上げたバターナイフも使いやすくてお勧めですよ」

Goshi「あ、可愛いチンチョの置物がある」

Chico「ガラスで出来てるの。確かに男性のお客さんがよく買ってるかも…」

Goshi「カフェも併設してるんですねー。僕、甘いもの大好きなんです」

Chico「ワッフルをオーダーするとドリンクが半額になるからお得ですよ」

Goshi「え! じゃあ、それにします。ラテアートも猫だ~。インスタに上げよう(パチリ)」

Chico「青いのはアンチャンラテ。最近タイで流行ってるよね。Goshi君は最近何かにハマってる?」

Goshi「サッカーアカデミーを始めるので、その準備に追われてますが、毎日ワクワクして楽しいです!」

Chico「そうなんだ、やりがいあるね、頑張って!」

Shinyu Life One Wireless大久保剛志プロフィール

宮城県出身。ベガルタ仙台、モンテディオ山形などを経て、バンコク・グラスFCへ。その後、PTTラヨーンFC、京都サンガFC、MOFカスタムユナイテッドを経て、現在ネイビーFCに在籍。みやぎ観光PR大使

Instagram: goshi40

by WOM 編集部

バックナンバー情報..