コラム困ったときの☆牛バター丼

困ったときの☆牛バター丼

「今日、何作ろう~?」「あ~時間がない~!」

みなさん、そんな時のお助けメニューは?

私は豚のしょうが焼き、鶏のから揚げ、

そしてこの牛バター丼です。しその葉が食欲をそそります。

がっつり食べてこの暑さを乗り切りましょう~!

材料

牛肉(しゃぶしゃぶ用)300~400g
しその葉約10枚
  
調味料 
バター大さじ2
しょうゆ大さじ2
日本酒大さじ1
  

作り方

1.しその葉はよく洗って、水気を切ったら、重ねたままで繊維を断つように横に千切りにする(なるべく細くすると盛り付けた時にきれい)

 

2.丼にご飯を盛り付けておく。フライパンにバターを入れ、火にかける。バターがとけたら、牛肉を広げながらなるべく重ならないように入れ、両面をさっと焼く。

 

3.肉がある程度焼けたら酒を入れ、最後にしょうゆを鍋肌から回し入れたらすぐに火を止めて、出来上がり!

 

4.ご飯に3の肉を乗せ、フライパンに残っているバターしょうゆたれをかける。しその葉を中央にたっぷり盛り付ける。

POINT!

甘辛味の牛丼に少々飽きてきた頃、ふと「焼いてしょうゆ味にしてみたら?バターを使ってバターしょうゆ味にするといいかも!」と、頭の中であっという間に出来上がったレシピです。彩りにと、最初は青ねぎを刻んだものを乗せていましたが、しそに変えてみたら大正解!牛丼と言えども砂糖やみりんを使わず、しその葉でさっぱりいただけるところが我ながら気に入っています。牛肉は、すき焼き用では分厚すぎてご飯と馴染まないので、しゃぶしゃぶ用か同様の薄切りを使ってください。しその葉はなるべく細く糸のように切り、フワッとたくさん盛り付けるときれいです。美肌効果もあると言われるしその葉。是非、たっぷりいただきましょう~。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..