バンコクとあやさんと私

第127回 ストレス

私事ですが、最近引越しをしました。引越しというと、いつもと色々勝手が変わるので、あやさんも興味深々。まるで自分の部屋の様に口を挟んできます。有難いことなのですが、私達が住む部屋なので、彼女の反応は関係ありません。あやさんの発言は自分の必要な時以外は聞かないことにしています(笑)。彼女は住み込みでもありませんしね。
 不用品も、あやさんは自分の欲しい物を狙っていました。もちろん差し支えの無い物はあげますが、そうでない物は「ごめんなさい」と言って渡しませんでした。仕事は仕事、気持ちは気持ち、割り切らないと後々「あの時に…」と思うことは目に見えています。実は今のあやさんに、そこまで私の気持ちがないというのが現状です。相手の気持ちを尊重する日本人、気にし過ぎてストレスを溜めないようにあやさんと付き合っていきましょうね。意外にあやさんは割り切って仕事をしている人が多いですし、相手の気持ちを考え過ぎるがゆえに思いが上手く伝わらない、ということもあるので、ストレートに話せる関係が築けると良いと思います。
「自分の伝えたいことをわかりやすく、しっかり伝える」そうすると後々関係が良くなって、ストレスを抱えずにあやさんを雇うことができ、バンコク生活も楽しくなるはず。普段からの積み重ね、少しずつ意識してみてくださいね。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..