コラムベーコン&玉ねぎ☆お惣菜マフィン

ベーコン&玉ねぎ☆お惣菜マフィン

定期購読をしている「暮らしの手帖」が、2ヶ月に一度送られて来ます(海外発送してくれるのです!)。コーヒーを淹れ、わくわくしながらゆっくりとページをめくる..至福の時間。今回送られてきた号に「マフィン・スコーン特集」があって、どれもこれもおいしそう~!早速、家にあった熟れ熟れのバナナでマフィン作り。隠し味にピーナツバターを少量入れて..。おいしい!幸せ!そして、おかずになりそうなマフィンも載っていたので作ってみました。冷蔵庫をのぞいたら豆乳がなかったので豆腐で代用。塩味がするマフィンってどんな?と不安いっぱいだったけど、これがやみつきになるおいしさ!

材料

 

玉ねぎ(中)2分の1個(100g)
ベーコン2枚
1個
ブラウンシュガー25g
キャノーラ油30g
絹ごし豆腐6分の1丁(60g)
小麦粉120g
ベーキングパウダー小さじ1
2つまみ
黒コショウ少々
  

作り方

1.玉ねぎはみじん切り。ベーコンは1センチ巾に切り、熱したフライパンにベーコンを入れ、油が出るまで炒めたら取り出す。そこへ玉ねぎを入れ、透き通ってちょっと色づくまでよく炒めたら塩をして、取り出しておく。

 

2.大きめのボウルに卵を割りいれ、砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。キャノーラ油を少しずつ入れて混ぜたら、豆腐も入れてつぶしながらよく混ぜる(少し粒々が残っていても大丈夫)

 

3.そこへ小麦粉とベーキングパウダーを振るったものを入れてさっくり混ぜ、玉ねぎも入れて混ぜる。決して混ぜすぎないこと。ほんの少し粉っぽさが残っているくらいでOK。最後にベーコンを入れる。

 

4.カップケーキカップに均等に入れていく。180度に熱したオーブンに入れ、20分焼いたら出来上がり!

POINT!

今回、カップケーキのカップはヴィラマーケットで買ったアルミ製の小さいものを使用しました。この分量でちょうど6個焼けます。同じ号に掲載されていたレシピで、豆腐とレモンのマフィンもありました。レシピはほぼ同じで、豆腐を木綿(50g)に替え、レモンは1個となっているので、マナオ4~5個で代用できそうです。ココアやかぼちゃマフィン、シナモンをきかせたアップルマフィンもおいしいかも!マフィン屋さんを開けそう?!と、妄想にふけりながら今日も焼きました。おもたせにもぴったりの簡単おやつ。お弁当にもこんな手作りの小さなマフィンが入っていたら喜ばれそう!普段はあまりお菓子作りはしないという方も、是非一度作ってみてください。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..