コラムあっさり! でも満足☆鶏肉飯

あっさり! でも満足☆鶏肉飯

もう10年以上前になりますが、3年ほど台湾に住んでいました。台湾料理は、他の中国料理(上海料理、広東料理等々)に比べると、味付けが控えめで、日本人好みです。豪華さはなくても、ふだん家でお母さんが作ってくれるような優しい味のお惣菜が色々あります。そんな中で、時々食べたくなって作るのがこの『鶏肉飯』(ジー・ロウ・ファン)。細かく裂いた蒸し鶏をご飯にのっけた丼です。鶏ささみを使ってヘルシーに!したつもりが..ついついご飯がすすんでしまいます。

材料

鶏ささみ400~500g
白ネギ1本
しょうが少々
調味料 
紹興酒または日本酒大さじ2
しょう油大さじ2
砂糖小さじ1 
大さじ2
少々
サラダ油大さじ1

作り方

1.鶏ささみは耐熱器に並べて軽く塩をし、紹興酒か日本酒大さじ1、しょうが汁をふりかけてラップをし、レンジで蒸す(生の部分がなくなり、全体に火が通るまで)。

そのままの状態で荒熱が取れるまで置く(余熱でも火が入るので、火を通しすぎないように。火を通しすぎるとツナのようにパサパサになってしまいます)

 

2.鶏肉が冷めたら、手で小さく裂いておく。

 

3.フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにした白ネギ1本分を香ばしく色づくまで炒めたら、紹興酒か日本酒大さじ1、しょう油大さじ2、砂糖小さじ1、水大さじ2を加え、ひと煮立ちしたら火を止める。

 

4.器にご飯を盛り付け、鶏ささみを乗せ、3のたれを好みの量掛けて、出来上がり

POINT!

レンジで蒸した、この「レンジ蒸し鶏」は多めに作っておくと便利です。そのままサラダや冷やし中華の具にしたり、炒飯に使ったりもできます。レンジから出してすぐは、鶏肉から出た水分(ダシ)がありますが、捨てないでください。冷ましてから手で裂いているうちに、鶏肉が全て吸収して、それによってしっとりした仕上がりに。ささみではなく、胸肉でもおいしくできます。その時は、切り込みを入れて肉の厚みを均一にしてから火を通してください。パクチー(香菜)が好きな方は、蒸し鶏の上にどっさり乗せて召し上がってください(ちなみに、私は大の苦手です。食べられるようになりたいと努力はしているのですが…)

台湾の屋台料理としても人気がある鶏肉飯。是非、お試しください!

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..