バンコクとあやさんと私

第109回 副業

タイ人は昔から、自分にとって良い仕事が見つかればすぐ転職します。これは全てのジャンルの仕事において言える事だと思います。さらに、あやさんやドライバーのような個人雇用の立場の人は、割り切って副業をしている事も少なくありません。

 

ではどんな副業をしているのでしょうか?私の知る限り、物売りが多いです。安い市場で仕入れてどこかのマーケットやOL市場で売る。自分で作ったハンドメイドの物を売る人もいます。不用品を買い取ってセカンドショップや市場で売ったり、得意な料理(キムチやサンドイッチなど)を作って知り合いの奥さんや屋台で売ったり… 方法は様々です。日雇いのアルバイトで稼ぐ人もいますし、英語が出来るあやさんの中には、珍しいですが家庭教師をしている人もいます。個人雇用の人は福利厚生がないも同様。食費や交通費などを別に支給されている人もいますが、ほんの一握りです。一方、居心地の良い環境であれば、その雇用者のお宅に尽くす、というタイ人らしい傾向もあります。皆さんのあやさんはどうですか?

 

日本人の皆さんは「フルタイムで雇っているのに、どうして副業するの?」と思うかもしれませんが、きっと、その仕事に気持ちが入ってなかったり、お金が必要で給料だけでは足りなかったりするからなのでしょう。それならば、と給料を上げてしまう雇用者もいるかもしれませんが、人は慣れてしまうとそれが“当たり前"になってしまいますし、上げたお給料は簡単に下げられませんのでご注意を。副業をさせたくないならば、残業や通常外業務をお願いして、オーバータイム(OT)を付けてあげるのも良いと思います。相性の良い人、自分が気に入るあやさんはそう簡単には見つかりませんから、こういう事も頭の片隅に置いておきましょう。

バンコクとあやさんと私

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..