コラム ジョホールバルのグローバル教育事情 Vol.2 RASサマースクールの様子

ジョホールバルのグローバル教育事情

Vol.2 RASサマースクールの様子

2019年のラッフルズアメリカンスクール(RAS)のサマースクールには、250名の子供達が参加し、うち25人が日本人でした。

 

英語カリキュラムなので、ネイティブの講師陣が指導します。英語のレベルチェックによりクラス分けされ、1クラス15名~18名に担任が付きます。ボーディングとデイスクールが選べ、学校と同じ敷地にある寮に滞在して学校に通う(8歳以上)か、学校から15分程の距離にあるコンドミアムに保護者と滞在してスクールバスで通います。

 

平日は、朝8:30から45分の英語の授業が6コマ、45分のクリエイティブクラスが1コマ(プラネタリウムを使った学習やアート、ロボテクスなど)行われ、最後はCCAと呼ばれるスポーツ活動を行います。キャンプ中は多くのスポーツの経験を積んでもらうため、毎日異なるスポーツに挑戦します。新たな才能が発揮できるかも!

 

また、寮生は土日に社会見学として、ジョホール州庁舎や議事堂を訪問し、歴史を学んだり、レゴランドアカデミーでレゴ作品作りに参加するアクティビティに無料で参加できます。ランチやおやつ、寮生は朝食や夕食もカフェテリアで用意され、日替わりメニューを提供。万が一に備えて学校医も常駐しており、安全面での配慮も充分にされたキャンプになっています。また、寮生の保護者には、日々の様子がメール配信されます。3年目となるサマーキャンプも無事に終了。

 

2020年はぜひ皆さんのお子さんもご参加くださいね。まずは2月の説明会にご参加頂ければ嬉しいです。

お申し込み(詳細は上記ページにてご確認ください)

※「Send」ボタンをクリック後、ボタンのすぐ下にお申し込み完了をお知らせするメッセージが表示されますのでご確認ください。





ご連絡内容* 次回説明会お申し込み(バンコク) 日本からのお問い合わせ
お名前*
お電話番号*
メールアドレス*
お子様の年齢*
その他
(お子様人数
ご質問事項などをご記入ください)


※「Send」ボタンをクリック後、この上にお申し込み完了をお知らせするメッセージが表示されますのでご確認ください。


※ご希望回が満席で、第二希望日のご選択がない場合は、ご希望日(回)のキャンセル待ちでの受付となります。
※キャンセル待ちでお申し込みいただいた方には来月以降開催予定の「NWB×WOM Bangkok お金の勉強会」へ優先的にご案内させて頂きます。
※2営業日を過ぎてもお申し込みご確認のメールが届かない場合には、システム上のお手続きが正しく終了していない可能性がございます。お手数ですが WOMお問い合わせ先 までご連絡くださいますようお願いいたします。

丸山 幸子
Global Women's Association (GWA)ファウンダー兼代表理事

国内外にグローバルな人材を育成する事を目標に活動する一般社団法人グローバルウイメンズアソシエーションの代表理事。GWAの活動をきっかけに2014年よりマレーシアのジョホールバルに移住し、アジアを舞台に次世代のグローバル教育に力を注いでいる

関連記事...

バックナンバー情報..