コラム 美の秘訣 第1回 くいしばり

もっと知りたい美容と健康-美容のプロ舟津 真里が教える「美の秘訣」

第1回 くいしばり

 日本は梅雨入り前の新緑の季節を迎えようとしています。バンコクの皆様、如何お過ごしですか? 今回からこのコラムで、美容の秘訣をお伝えしていきます。

 最近、顔が四角く大きくなった、横に広がって下にさがった、と感じている方はいませんか? それ実は、くいしばり、噛み締めのせいなんです! 無意識のうちに癖になっている方が多く、原因はストレスからの防御反応と言われています。日本はストレス社会、なんと日本人の90%以上の人がくいしばっているというデータも出ているんですよ! みんな食いしばって毎日頑張って生きているんですね…。

 くいしばると筋肉がこわばり、咀嚼筋という筋肉が硬くなってコブ化していきます。硬くなった筋肉は放っておくと重みで下にさがり、さらに横に広がります。首や肩のコリにも繋がり、自律神経も乱れ、コリがひどくなると神経まで圧迫して、しびれや目まいなども起こします。このようにくいしばり、噛み締めは二次被害へと繋がっていくのです。

 私が考案した小顔矯正のマッサージは、問題の根本を解決するメソッドです。くいしばりに特化した小顔矯正なので、重症のお客様が遠方からも通ってくださっています。施術の効果がハッキリ目に見え、定期的に行うと顔がどんどん小さくなります。

 まずは自分が「くいしばっている」という自覚を持つことも大事です。朝起きた時になんだか顎が疲れている、口が開けづらい、常に上の歯と下の歯がくっついている、コメカミのあたりが痛い、頭痛があるなどの自覚症状、ありませんか?

 私はバンコクでも定期的に、くいしばりって凝り固まったお顔の表情筋や咀嚼筋をほぐしていくセルフエステ講座を行っています。ぜひ参加してみてくださいね。

舟津 真里(ふなつ・まり)

  • ・株式会社美vace 代表取締役
  • ・INFA 国際ライセンスゴールドマスター取得
  • ・エステティックグランプリ 二冠
  • ・日本人初マレー式トラディショナル
  • ・認定インストラクター取得

2006 年「美vace」設立。エステティシャン、サロンオーナー、スクール講師として、講演活動、技術開発、化粧品開発などを手がける。ビューティーワールドジャパンのメインステージ講演に3 年連続登壇。本の出版、テレビ出演などメディアでも活躍中。日本、中国、タイなどでビューティアカデミーを実施。

バックナンバー情報..