特集記事 オシャレ妻の旅支度

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

オシャレ妻の旅支度

タイのビーチリゾートへ2泊3日で旅するとしたら? オシャレ妻の荷物が気になる! リゾートウエア、ディナードレス、靴、帽子、バッグ、コスメポーチなど、あなたの旅の必須アイテムは何ですか? 今回は6名の旅好き駐在奥さまにご協力頂き、いつもの荷造りを再現してもらいました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

目的地がビーチの時は、最初から洋服の下に水着を着て行きます。
大切な靴は箱ごとスーツケースに詰めて移動!

#1 村田 チホさん(41)

在タイ5年目 趣味: ロータスアート

旅行が大好きで年5 回以上、家族で出掛けているというチホさん。「印象的だったのはクラビのリッツカールトン。家族4 人で横になれる巨大なベッドに衝撃を受けました(笑)。リゾートから無料シャトルボートで離島へ渡れるのも魅力」洋服は日本で買うことが多く、ロンハーマンやスリードッツが好き。

ユナイテッドアローズ限定の RIMOWA

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. ショートパンツ&ノースリーブでヘルシー肌見せ。インにBILLABONG の水着を着用し、サンダルは水陸両用素材!
  2. テロテロ素材のオールインワンはシワにならず旅行に便利。いつもサングラスを欠かさず持ち歩いているチホさん、こちらはトム・フォードのもの
  3. ディナー用には日本のドゥーズイエムクラスで購入した「MARIHA」のワンピースをチョイス
  4. カジュアルスタイルにぴったりのかぎ針編みバッグは、ご自身で作製! 定番白T はメゾン・キツネ ⑤なんでもザクザク入れられるトートバッグもメゾン・キツネ

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. なんでもザクザク入れられるトートバッグもメゾン・キツネ
  2. 普段出番の少ないエレガント系のハイヒール、リゾートでドレスアップする時用に箱ごと持参
  3. コスメは日焼け止めを強化。THREE の赤いグロスは唇を健康的に見せてくれるのだそう。また、ランコムのメイクアップパレット「テンダーヴォヤージュ」は使える色がまとまっていて旅行に便利
  4. キュートな下着入れはベトナムのお土産
VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

日焼けが怖い! リゾートにも日傘は必ず持参。
プールサイドでは趣味に勤しみます。

#2 佐伯 マキさん(33)

在タイ3年目 趣味: 刺繍

小さなお子さん二人を育てるマキさん、バンコクに来てすぐの感想は「駐在妻って、なんて贅沢な暮らし…」でした。アメリカへの引っ越しが決まり、そのバンコク生活も残りわずか。タイではサムイ島やホアヒンに行ったことがあるそう。「子供が小さいので、プールヴィラに滞在すると、家族全員でリラックスして過ごせました」とのこと。

機内持ち込みサイズのTUMIは旦那様と兼用

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. チャトチャック(ウィークエンドマーケット)で見つけたプチプラワンピが活躍
  2. お気に入りは水色のタイダイ染めビキニ
  3. スリードッツの花柄セットアップはコーディネートを考えなくて良いので楽。帽子はヘレンカミンスキーのもの
  4. 白T シャツにフレアースカート、シンプルコーディネートには細ベルトでメリハリを

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. 愛用の日傘
  2. モン族の手刺繍生地を袋縫いして折りたたんだだけ、という手作りクラッチ
  3. コスメは普段使っているシリーズのサンプルサイズを持って行きます。KOSE のコスメデコルテは日本でもタイでも価格に大きな差がないので買いやすい
  4. アクセサリーはレザーの専用ポーチにまとめて持って行きます。ピンクのタッセルピアスもチャトチャックで購入
  5. プールサイドで趣味の刺繍に没頭するのも至福の時
VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

ブランドバッグは祖母と母のお下がり。
コスメは現物をそのまま詰め込みます!

#2 KARINさん(31)

在タイ5年目 趣味: フラワーアレンジメント

日本では某有名ホテルグループに勤務していたKARINさん。ホテルが好き、旅が好き、ショートトリップを含め年間10 回ほど旅行をしているそう。「サムイの離島の海が綺麗でした。あと、ホアヒンのハイアットリージェンシーのスパが素晴らしかったです」

格好いいカーキのトラベルバッグはTUMI

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. シックなモノトーンコーディネートが多いKARIN さん。3 歳と6 歳の男の子ママとあって、足元はスニーカーだと追いかけやすい! 帽子は「CottonOn」のもの
  2. ディナー用に、丸めて運べるジャージ素材のワンピース。小物はお祖母さんから受け継いだシャネルのマトラッセとペタンコパンプスが定番
  3. ワントーンコーデには柄ストールがGood!

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. コスメは普段使いの物をそのまま荷物に詰め込みます。クレット島で買った自然派の日焼け止めがスキンケアもしてくれてお気に入り
  2. いつも使っているシートマスクやヘアアイロンも持参。オレンジカウンティに住んでいた事もあり、学生時代は、毎年夏はアメリカに滞在していたというKARIN さん。旅慣れているからこその荷造り術
  3. 「コルネット・トーキョー」のピアスがブーム。ブレスレット替わりにカラフルなシルクリボンを巻くとリゾート気分がアップ!
  4. 旅先には、かぎ編みバッグ作りのセットも持って行きます
VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

ヨガウエアとヨガマットは欠かせません!
リゾートではゴルフコースを回ることも。

#1 あおいさん(36)

在タイ7年目 趣味: ヨガ

インドにも駐在経験があり、ヨガを始め体を動かすことが大好きというあおいさん。タイではサムイ、プーケット、クラビ、パタヤ、サメット、ホアヒン、とメジャーなビーチリゾートには一通り行っており、次に行ってみたいのはクッド島のソネバ・キリなのだとか。「リゾートでは主人とゴルフコースを回ることもあります!」

RIMOWAのサルサを愛用

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. 旅行ではデニムのショートパンツを着回し! トートバッグにはビーズをつけて
  2. ビーチやプールに行く時はメッシュのバッグが便利。これはメキシコのマルシェバッグなのだそう。ビーチサンダルは現地で安く調達し、履きつぶして捨てるのも手
  3. CLUB21(セレクトショップ)のセールでゲットしたワンピースとベルトとサンダル。ハイブランドが最大90%オフになることもあるのだとか!

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. 大振りなピアスが好きで、ファッションに合わせて変えるのでアクセサリーポーチは必須
  2. コスメは「ラ・ロッシュ・ポゼ」を6 年間愛用中。ファッションライターをしている友達に勧められ、リゾートでは赤や緑のカラーマスカラで目元に遊びを加えるのを楽しむように
  3. ヨガマットとヨガウエアを持参、リゾートではヨガアクティビティに参加することもあるそう
VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

リゾートでも“フルメイク”がモットー!道具は一式持って行きます。タイに来て、タイブランドの服も楽しむようになりました。

#1 沙織さん(39)

在タイ8年目 趣味: ジム通い・旅行

シラチャに3 年、バンコクに5 年、スクムビットから離れた場所に住んでいることもあり、“おひとりさま”で行動することが多い沙織さん。ラーメン、焼肉、はもちろん、タイスキも一人で行けるようになったのだとか! モロッコ、インド、デンマーク、フィンランド、と様々な国に旅した中でもギリシャが一番印象に残っているそう。

シルバーのRIMOWAが定番

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. 背が高く、ロングワンピースもサッと着こなす沙織さん。帽子はアシーナニューヨーク
  2. 民俗調の柄ワンピにmamamia-basket のカゴ。使いやすい色味のストールはインド製
  3. 裾にフリンジのついた珍しいデザインのロングワンピもタイでゲット

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. 水着はセミオーダーができるショップで作ったのだとか
  2. 日本のセレクトショップで色違い買いしたクラッチバッグ。靴や小物は、気に入ると色違いで買ってしまうのだとか
  3. 基礎化粧品は試供品やトラベルサイズのものなど、メーカーに関わらず何でも使うそう。一方、アルガンオイルやホホバオイルなどオイルにはこだわりあり!お風呂上りのボディマッサージに使います
  4. リゾートでも30分かけてしっかりメイクアップ! コスメは好きだけど、集めることはせず、使い切ってから買い換えるように
VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

UVスプレーが便利すぎて手放せません!
インドのコットン雑貨がマイブーム。

#1 NAOMIさん(42)

在タイ5年目 趣味: 旅行・料理

夫婦揃ってワインとイタリアとスペインが好き、というNAOMI さん一家。ソンクランには長めに休みを取って、ヨーロッパなど海外によく行くそう。また、料理が好きで、今はスペイン料理を習っているのだとか。アパレル雑貨の輸出入業を長年やっていただけあって、旅支度もお洒落。

同じ色で3サイズ揃えている RIMOWA

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. インパクトのあるブルーのロングワンピース。帽子とクラッチも色を合わせて
  2. マッシモドゥッティのショートパンツに涼しげブラウスを合わせて。PELLICO(ペリーコ)のサンダルは履きやすくて、色違い買い。ショルダーポーチはイタリアのレザーブランド、ZANELLATO(ザネラート)のもの
  3. ROXY の柄入りラッシュガードに、ビキニも柄でコーディネート。サングラスはシャネルがお気に入り

VOl.113 特集「オシャレ妻の旅支度」

  1. シュシュとゴールドのピンを持ち歩き、いつでもまとめ髪が完成
  2. 薄手のコットンストールは色違いで持っているそう
  3. インドのブロックプリント生地を使ったポーチは「tara tree」という雑貨ブランドのオリジナル。スプレータイプの日焼け止めとウェットティッシュは欠かせません
  4. 流行りのかぎ針編みバッグはラメ糸が混ざったタイプ
  5. ヨーロッパの街角での一枚。旅行はいつも旦那様と息子さんと一緒

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..