特集記事 人生で一度は訪れたい、バリ島のリゾート Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay 編

人生で一度は訪れたい、バリ島のリゾート Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay 編

人生で一度は訪れたいバリ島のリゾート、第二弾は有名トラベル誌で“世界のベストホテル500”に選出された実績を持つ「フォーシーズンズリゾート・バリ・アット・ジンバランベイ」。今回、客室をリニューアルするにあたり、顧客の声を内装やファシリティに反映させ、より使いやすく快適な滞在を実現! 目の前に広がる大海原、インドネシア・バリの伝統を取り入れた個性的なヴィラのデザインとランドスケープ、そして話題の創作アジアンレストラン「Sundara」まで、余すところなくご紹介します。

Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay

海岸沿いの傾斜に建ち並ぶヴィラ、
バリ島リゾートの真の魅力に迫る

 インド洋に面した14ヘクタールの広大な敷地、バリの伝統的な村をイメージしたランドスケープ、「全室ヴィラ」というバリ島リゾートのスタイルを世界に発信した先駆者として知られるフォーシーズンズリゾート・アット・ジンバランベイ。
 今でこそ、ビーチに直接アクセスできるリゾートホテルが限られているバリ島ですが、こちらのホテルは“リゾート”という概念が東南アジアにやっと波及してきた頃、この緑豊かな丘陵を携えたジンバランベイの一等地を確保しました。
 美しい南国の花々、バリの寺院や神像、青い海と空に囲まれて、リゾートで毎日実施されているバリならではのアクティビティに参加し、未知の体験をする。バンコクからデンパサールまでは直行便で4時間ちょっと。ぜひ訪れておきたいディスティネーションの一つです。

世界的に有名なトラベル誌で、「世界のベストホテル500」に選ばれる常連となっている、フォーシーズンズリゾート・アット・ジンバランベイ。ここは普通のリゾートホテルではありません。まるでパラレルワールドに迷い込んだかのような錯覚を覚えるランドスケープ(景観)は、バリ・ヒンズー教の慣わしに沿って作られた一つの村。ローカルの住宅街に滞在するような不思議な気分になりますが、客室は昨年リノベートしたばかりとあって、最新の設備が整っています

レセプションのあるメイン棟を寺院に見立て、それを取り囲むように147棟のバリ伝統様式の家屋(客室)が建ち並ぶユニークな造りが特徴的。敷地内には、バリ・ヒンズー教の様々な神像や祠が点在し、それらを見て回るだけでも楽しい

この島に「暮らすように滞在したい」
そんなゲストの声に応える147棟のヴィラ

こちらのリゾートでは、4名の日本人スタッフが、日本人ゲストの滞在をサポートしています

 客室は全てバリの伝統的な建築様式を活かしたプール付きのヴィラとなっています。一軒ごとに敷地は石垣に囲まれ、入口の門もバリ式。中には色とりどりの花が咲く小さな庭も付いていて、リアルにバリ島の民家を再現しています。ヴィラの建物自体は昨年ほとんどのリノベーションが済みました。今回のリノベーションは顧客の意見を大きく取り入れ、より快適に、より滞在しやすくなったのがポイント。

ヴィラの入口の様子。1軒1軒デザインが違い、門を開けると正面に神像が現れます

バリ伝統様式の草ぶき屋根が特徴的なヴィラ。パビリオンが併設されており、ゆったりとした屋内外のリビングスペースと庭園、プライベートプール、サンテラスが併設されています

広々としたバスルーム。外には石垣と緑の風景、そして屋外シャワーが設置されています

全客室から海を眺めることが出来、タイプによってサイズが異なるものの、プライベートプールが全室に付いています。147棟ものヴィラがあるとは思えない静けさなのは、リゾートの敷地が広大だという理由だけではなく、丘陵を生かした建築デザインにあります

どこか懐かしい、ノスタルジックな雰囲気の外観ですが、室内設備は最先端!

ジンバラン随一のお洒落レストラン
「Sundara」でディナー

 ジンバラン湾に面した全長57mのインフィニティプールを携えた、バリ初のカスタムメイドレストラン「スンドラ」。アジア料理にインスピレーションを得たモダンキュイジーヌを提供しています。宿泊客はもちろん、外部から訪れるゲストも多く、オープンから3年経つ今でも予約必須の人気店。インド洋で獲れた鮮魚と、ウブドから届く新鮮野菜、近隣国オーストラリア産のビーフやニュージーランド産のラムなど、産地直送の食材を独創的なアレンジでサーブします。お洒落レストラン激戦区のバリ・ビーチエリアで、ぜひ試しておきたい一軒。

「Sundara」のレセプションは外部からのゲストもアクセスしやすいよう、ホテルのレセプションとは別の場所にあります。夜は入り口がライトアップされ、ゴージャスな雰囲気に

客席は屋外エリア、バーエリア、見晴らしの良い2階席、個室などに分かれています

鯛のカルパッチョ

ソフトシェルクラブ

穀物肥育牛のリブアイステーキ

銀鱈のロースト

以上、料金は全て同一。
スモール IDR 120,000++
ミディアム IDR 260,000++
ラージ IDR 440,000++ とサイズによって異なる

本日のお勧め“デザートサンプラー”(プチフール盛り合わせ)。新しく日本人のエグゼクティブペストリーシェフも着任し、メニューがさらにバラエティ豊かに

オープンキッチンでは才能あるシェフ達の活躍を間近で見ることが出来ます

ジンバラン湾を独り占め!
「フォーシーズンズリゾートを選んで良かった」
と思うポイントの一つ

 リゾートの目の前にあるジンバランベイは波質が良く、初級~上級者まで楽しめる人気のサーフポイントとなっています。今回ご紹介するのは全くサーフィンをしたことがない方や子供でも参加できる「ドリームクラス」。まず、砂場にボードを置いて、その上でうつ伏せになったり立ったりしながらサーフィンの基本動作を教わります。その後、海で実践。浅い波打ち際での練習なので、普通に泳げる方なら大丈夫。楽しく丁寧な1時間のプライベートレッスンとなります。


バリ島はサーフィン天国。1年中、良い波に遭遇することができるので、世界中からサーファーが訪れています。レベルに適したサーフスポットにボートで移動し、サーフィンを楽しめる「ロードエクスカーション」も中・上級者に人気

透明度の高いジンバラン湾でマリンスポーツに挑戦! ホビーキャット、ウィンドサーフィン、などの用具は無料レンタルがあります。ファミリーにはシュノーケリングやドルフィンウォッチングもお勧め。また、ジャワ島にある世界的なサーフスポット、Gランド(グラジャガジャン)までヘリコプターでアクセスし、サーフィンを楽しむ豪華なツアーも提供しています

キッズクラブ

宿泊している4~12歳までのキッズが無料で参加できる「ジンバクラブ」では、テーマに沿ったアクティビティを実施。写真はキッズネイル&ブレスレット作り。この他、砂のお城作り、宝探し、凧揚げ、バリ舞踊教室(地元の子どもたちとの交流)、カニ狩り、ヤシの葉編み、ココナッツボウリング、バリのお菓子作り、お供え物作り、焚き火&焼きマシュマロ作りなど楽しそうなプログラムがいっぱい。希望者はランチをここでオーダーすることも可能です(有料)


全てが初体験で、全てが楽しい!
人生で、特別な一日になるに違いない
クッキングアカデミー

 フォーシーズンズ・アット・ジンバランベイは、独立したクッキングスクール「ジンバランベイ クッキングアカデミー」を持つバリ唯一のリゾートです。本場インドネシア料理の調理法と秘伝のレシピを簡単に学べる楽しいクラスを実施。「インドネシア料理ってこんなに美味しかったっけ?」と思わずつぶやいてしまう、その味の秘密に迫りましょう。ちょっとしたコツを学べば、家庭で本場の味を再現することができます。

 朝9時、まず地元の鮮魚市場へバンで移動し、ローカルマーケットの雰囲気でバリの食材を視察。アカデミーへ戻り、豪華5コースランチの調理にチャレンジします。メニューは、バリ、ジャワ、ヌサ トゥンガラ、スラウェシ、スマトラから日替わり。とにかく講師のシェフがユニークで、クラスはいつも笑顔でいっぱい! ぜひ参加してみて。

アカデミーのヘッドシェフは、20年以上フォーシーズンズリゾートで活躍してきたクリスシェフ。チャーミングな人柄とユーモアのセンスが評判です。鮮魚市場へのツアーでもガイドとして同行し、漁港町として栄えた地元の伝統にまつわる話を織り交ぜながら、近海産の魚介類や地元産食材について紹介してくれます

この日のメニューはバリ料理5種。使用する食材は鶏、白身魚、野菜、などですが、バナナの葉を多用するのがバリならでは

試食ランチ会の後は終了証の授与

リゾートを120%満喫する
アクティビティとファシリティ

 フォーシーズンズリゾート・アット・ジンバランベイでは、毎日朝から夕方まで何かしらのアクティビティを実施しています。敷地の一角にあるガネーシャカルチャーセンターでは、インドネシアの芸術と伝統を伝えるべく様々なプログラムを用意。バリダンス見学やバリ衣装体験、子供向けのバリのお菓子作りなど、無料で参加できるものもあるので要チェック。また、テンプルツアー、ガーデンツアー、アート&カルチャーツアーなど、バリの魅力を感じられるリゾート内ツアー(無料)も人気があります。

1. アンチグラビティ―ヨガ

フォーシーズンズリゾート・アット・サヤン(ウブド)でも実施しているアンチグラビティーヨガ。ジンバランベイでは週5回実施しています(1回 IDR 600,000)。海を見渡すヨガパビリオンで、重力から解放され、宙に浮いているような感覚を体験できる貴重な機会。逆さになって内臓を引き上げ、血流を上半身に集めるこのエクササイズは、一度だけの体験でもかなり全身がすっきりします。ぜひトライしてみて

2. スパ

島全体がパワースポットといっても過言ではないバリ。「ヒーリングヴィレッジスパ」では、各専門のスピリチュアルヒーラーによるプログラムを実施しています。バリ式スピリチュアルヒーリング、レイキ、クレニオセイクラルセラピー、アウェアネスリーディング…。健やかで幸福に満ちた人生へと導いてくれるヒーリング。ゲストプラクショナーが来ることもあるので、興味のある方はリゾートに問い合わせてみて

3. レストラン「Taman Wantilan」

現地の言葉で「屋外の集いの場」を意味する「Taman Wantilan」という名前のレストラン。ビュッフェスタイルの朝食と、西洋のコンフォートフードを終日提供しています。朝食ビュッフェには多種多様な野菜、果物が並び、朝に相応しい、ヘルシーなメニューが揃っています。また、インドネシア料理の朝ごはんメニューがあるのが印象的。店内は「ファミリーフレンドリー」をテーマにしており、子供連れのゲストに嬉しいキッズプレイエリアを併設。キッズメニューも用意してあります

Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay

Jimbaran, Kuta Selatan, Bali, Indonesia, 80361

TEL +62 (361) 701010

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..