特集記事 秘境リゾート Soneva Kiriで過ごす極上時間 Part.3

秘境リゾート Soneva Kiriで過ごす極上時間 Part.3

シックスセンシズスパで身体と精神のバランスを図る

ソネバキリ滞在中、フル活用したいのが、こちらのシックスセンシズスパ。森の中にヴィラタイプの個室が点在し、森林浴効果も加わり、心身ともに癒される感じ。通常のスパトリートメントに加え、アーユルヴェーダ、チ・ネイ・ザン(気功)、レイキ、デトックスプログラム(3日間以上)など、興味深いメニューがたくさんあるのも魅力。また、滞在中のゲストが無料で参加出来るアクティビティも充実しているのでお見逃しなく!

(左)全てのゲストが無料で参加出来る“シンギングボウル”のクラス。身体と脳に響く不思議なα波が病みつきに。ヒマラヤンシンギングボウルはスパ併設ショップで購入も可能 (右)確かな技術のアロマオイルマッサージ

インド人の医師によるアーユルヴェーディックカウンセリング(身体の状態を生活習慣によって4つのエレメントに分類し、診断)も無料。ぜひ予約してみて

スパトリートメントは個室で行います。サウナなど公共のファシリティは男女別の更衣室に併設されています

無料で参加出来るヨガクラスの様子。ゲストの希望に沿ってアドバイスしてもらえます

世界一楽しいキッズクラブ 「THE DEN」

外観は宙を泳ぐマンタをイメージ

ソネバキリのキッズクラブは、まるで大きなマンタが空を泳いでいるような建築デザイン。その中で子供達が思い思いに遊んでいます。オランダ人の建築家がデザインしたその建物は、内装も非常にユニーク。想像の世界に迷い込んだような錯覚を覚えます。音楽、パズル、ままごと、工作など、テーマごとに小部屋があリ、手や頭、五感を鍛える天然素材の玩具がたくさん。また、様々なアクティビティが用意されており、滞在中の子供たちが飽きずに過ごせるよう、工夫されています。滞在中、ゲストは無料でこの施設を利用することができるので、ぜひ活用してください!

「THE DEN」の内部。興味のある分野の遊びに集中できそう

ソネバキリにはもう一箇所「ECO DEN」という別のキッズクラブもある。こちらはお昼寝部屋。また、アクティビティは曜日替わりで、スポーツ、工作、クッキング、実験などバリエーション豊富。旅の思い出作りにぜひ参加したい!

島の長い夜、 過ごし方を考えるのも一興

夕方、大きな夕陽が水平線に沈む姿を見送ると、島は一気に暗くなります。まさに“とっぷり”と暮れる感じ。リゾート全体がカエルや虫の鳴き声の大合唱に包まれ、夜行性の鳥や小動物に遭遇することも。ソネバキリではイベントディナーを始め、いろいろな“お楽しみ”が用意されています。まずディナーは、「Benz’s」のタイ料理コース、「The Dining Room」のテーマビュッフェの他、海にせり出した「The View」でインターナショナルのコース料理、またワインセラーでワインテイスティングディナーなど…。滞在中のディナープランは、フライデーに相談すればきっとベストなお店を選んでくるはず。また、池の上に大画面が設置された“シネマパラディソ”での映画鑑賞や、国内有数の高性能天体望遠鏡を備えた展望台で、星の観察もお勧め。土星の環まで見えるから面白い!

①大きなソファーで寛ぎながら映画鑑賞 ②天体観測は予約がベター ③ 「The View」のVIPルーム。地下には大規模なワインセラーが

ローカルツアーに参加して、もっとタイを知ろう

「タイ在住者プラン」には、エクスカーションが一つ付いています。今回はローカルエリアを巡るツアー、「コ・クッドディスカバリー」に参加。2人のガイドと共にローカルの小学校や漁村を訪れ、最後に滝で泳ぐというエキサイティングなツアー。朝10時に出発し、昼過ぎ(13時〜)にリゾートに戻るスケジュールです。このほか、スノーケリングツアーやクッキングクラス、レインフォレストアドベンチャーなど、興味深いエクスカーションが色々あるので、滞在中に何を実施していて、どれに参加するか、フライデー(執事)に相談してみましょう。中には無料で参加出来るエクスカーションもあるのでお見逃しなく!

①自然保護区でもある「Khlong Chao」へ。ジャングルを抜けて川の上流へ。滝で泳ぐ楽しさは、海やプールと違い、また格別。ガイドも一緒に滝に入ってくれ、タオルやライフジャケットなども用意してくれます ②丘の上にあるローカル小学校 ③「Ao Salad」という漁村へ。漁をしながら岸辺で暮らす人々の、素朴な生活を垣間見れる貴重な体験 ④材料を選んで調理してもらう、小さな食堂が数軒並んでいます ⑤漁船が並ぶ船着場。海の中を覗くとそこにも生け簀があり、大小さまざまな魚が泳いでいます

プライベートビーチで海を満喫!

ソネバキリ専用のプライベートビーチで、海水浴やスノーケリングを楽しもう。「これぞビーチ!」と叫びたくなる美しい海、透明度が高く、海面は空の色を映してエメラルドに輝いています。リゾートからビーチまでは、スピードボートでアクセス。人影が少なく、プライバシーを重視したプライベートビーチの存在は、セレブリティーに選ばれるリゾートとなる要因にも。ウォータースポーツセンターで、スノーケリングセット、ライフジャケット、カヤック、子供用の浮き輪などの貸し出しを行っています(無料)。また、PADIのダイビングセンターを併設しているので、ダイビング目的の方にもお勧めです。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..