特集記事 チャトチャックで探す厳選タイ土産 Part.4
『ファッションエリアでも お土産アイテムを発見!』

チャトチャックで探す厳選タイ土産 Part.4
『ファッションエリアでも お土産アイテムを発見!』

[12] The Little Shop

セクション10ソイ20ルーム255

 インド製の花柄生地を使ったアパレルショップ。日本のアパレル系セレクトショップでもこの生地を使った夏物の商品をたまに見掛けますが、タイでは昔から市場などで売られています。こちらのメーカーには女性用のスカート、ブラウス、ワンピースなどに加えキッズサイズのシリーズもあるので母娘お揃いにしても可愛い!シワが気にならず、軽いので旅行にも便利。もちろんお土産にもお勧めです。

 

価格例:ロングスカート570バーツ、キッズ用ブラウス160バーツ、セットアップ570バーツ

[13] カケーナン

セクション8 ソイ17 ルーム268

「お土産にタイらしいTシャツを...」と思うとなかなかオシャレなデザインが見つかりませんが、こちらカケーナンというショップのTシャツは可愛い!ムエタイ、トゥクトゥク、タイ文字、どのモチーフも「タイ」なのですが、色使いや雰囲気がノスタルジックなデザインになっていて、お土産といわず自分用に欲しいぐらい!アイテムはTシャツとエコバッグが中心。TシャツのサイズはSS(キッズサイズ)から2XLまで揃っており、価格は179バーツから。

[14] SO BEAUTIFUL SHOP

セクション9 ソイ18/1 ルーム363

 “エスニック”のイメージが強いタイダイ染めですが、「SOBEAUTIFULSHOP」のタイダイ染めは何とパステルカラー! 色展開が変わるだけでこんなに可愛くなるなんて衝撃。南国の青い海と空に囲まれたビーチエリアをこんなファッションで走りたいですね!価格はTシャツが250バーツ、ワンピースが350バーツぐらいから。洗濯機で洗えるのも嬉しい。

[15] Sutina

セクション7ソイ64/8ルーム269,270

夏にピッタリのカゴバッグと帽子のお店。昔から日本人奥様に人気のショップですが、行くたびに新しいデザインが並んでいます。普段使いのカゴバッグからピクニックや園芸に良さそうな大きなバスケット、ヒョウ柄のカゴまでバリエーション豊富!帽子のほうは、ここ数年でストローハットの人気がすっかり定着し、安定して売れているそう。女優ハットから中折れタイプまであらゆるデザインが揃います。

価格帯:カゴバッグ100バーツ〜350バーツ、ストローハット50バーツ〜500バーツ

[16] CONVERSE SHOES

セクション23ソイ31/4ルーム284

 コンバースの工場アウトレットショップが、チャトチャックには何件かあります。品揃えが良いな、と感じるのはこちらのお店。中華系のおばさんが2人で店番をしていて、欲しいモデルをサイズを伝えると一生懸命探してくれます。価格は850バーツぐらいから。商品によっては街なかの靴屋で買ったほうが安い場合もありますが、定期的にチェックするとリミテッドエディションに出会えることも! サイズ展開は22~28.5(モデルによる)となっています。

[17] Ann’s Living

セクション8 ソイ15/1 ルーム471

布小物が鈴なりにディスプレイされたこちらのショップ。山岳民族の村で作られている伝統的な生地をバッグやポーチにしています。観光客はもちろん、タイ人の若い女性にも人気があり店内はいつも混み合っていますが、見る価値ありの品揃え!モン族のプリーツスカートなど、アパレル商品もこちらのものは今風で可愛い。ほとんどハンドメイドの生地なので一点ものも多く、価格もやや高めですが、きっと素敵なモノに出会えるはず。

モン族スカートは450バーツ。バッグやポーチは400バーツぐらいから。写真のノルディック柄バッグは既製布なので190バーツとお買い得

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..