Gourmet バンコク・グルメ情報

Savoey Seafood Co

真っ白なコロニアル様式の広々とした建物(全200席)。ガーデンハウスのようなガラス張りの明るい部屋もあり、女性に人気。“おひとり様ランチ”をしているタイ人も多く、入りやすい。

 創立44年の歴史を持ち、タイ人にも観光客にも圧倒的な支持を得ているタイレストラン「Savoey Seafood Co」が、8軒目の支店をプロンポン地区にオープンさせました。場所はスクムビット26の商業施設「Asquare」の中(Kヴィレッジ、ビッグC至近)。こちらの支店はサボイのタイ料理メニューに加え、蟹、海老、貝といったシーフードを使った料理をサーブしています。素材を生きたまま管理し、オーダーごとに調理するから、まるで海沿いのレストランで食べるように新鮮!タイ最大級のプーケットロブスターを使った料理や、プーパッポンカレーなど、鮮度の良さと味、手頃な料金が魅力!お店の雰囲気も良く、「日本からのゲストを案内したら絶対に喜ばれる」レストランです。ランチタイムから営業しているので、まずはチェックしてみてくださいね!

1

1.プーパッポンカリー(蟹カレー)695バーツ〜。肉厚なマッドクラブを使った蟹カレー。しっかり蟹の旨味を引き出しつつ、しょっぱくないしオイリーでもない秀逸品。

2

3

4

5

6

2.フライドライス・トムヤムシーフード 375バーツ。タイ風パエリアと言った感じ。シーフードとトムヤムのゴールデンコンビは、炊き込みご飯にしても美味しかった! 3.シーフードサラダ・わさびソース 380バーツ。サーモン、海老、牡蠣と言った高級食材をグリルし、サラダに盛り付けたもの。わさび入りのシーフードソースが新鮮。 4.マンゴースティッキーライスジュース 120バーツ。カオニャオマムアンをドリンク仕立てにした楽しいデザート。

5.プーケットロブスター(岩塩・ガーリック・フレッシュチリ炒め)100g 400バーツ。テーブルに並んだ瞬間、ゲストからどよめきの声が聞こえる巨大なロブスター。生け簀から引き上げたばかりのロブスターを調理するので、身がプリプリ!炒めたガーリック、チリ、ネギなどがたっぷり乗って香ばしい。6.ブラウンクラブの春雨炒め100g 180バーツ。蟹みそ、玉ねぎ、ハーブ、春雨を炒めた人気メニュー。味がしっかりついた春雨は後を引く美味しさ。

 

Savoey Seafood Coオーナーのタームさん

Chef Kawasaki

生きたロブスターを捕まえるのはお手のもの!プーケットやカオラックでお洒落なリゾートホテルも経営しています。

店舗外観と店内の様子。

駐車場が広いのも嬉しい

Savoey Seafood Co

スクムビット・ソイ26 「Asquare」内
18:00~22:30(L.O.)
0-2624-9555

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..