Gourmet バンコク・グルメ情報

basil

バジル

 創業20年。バンコクでタイ料理といえば「バジル」と言われるほど有名なレストラン。タイ料理は、北、東北、中央、南、と大きく4つの地方料理から成りますが、そのそれぞれを代表するメニューを取り揃えています。「バジル」の味は実力あるシェフに代々引き継がれ、守られており、駐在奥様のランチ会や、大切なお客様との会食の場として昔から人気。「味、雰囲気、サービスが安定し、ロケーションも良いタイレストラン」の一軒です。ランチセットは580バーツ++から。是非一度お試しください。

basil

Hoy Shell Phad Prik Thai Dam 670バーツ(アラカルト)

北海道産 ホタテと野菜の黒胡椒炒め。カラフル野菜をふんだんに使用し、甘辛くて食べやすいシェフおすすめの一皿

basil

Yang Khamin 420バーツ++(アラカルト)

こちらはタイ南部料理の一つ。ガイヤーンをターメリックで炒め、タイハーブの「 チャオム」をアクセントに使っています

basil

Kor Moo Yang (ランチコースより) 

イサーン料理の代表格、コームーヤーン(豚喉肉のグリル)。タマリンドソースとチリソースを添えて

basil

Phad Sator Goong(ランチコースより)

海老とサトー豆を炒めたタイ南部料理。サトー豆の苦みは癖になる味

basil

Yam Sapparos Phuket Gai Cheek(ランチコースより)

パイナップルとチキンのサラダ。ピリ辛だが全体的にさっぱりした味

basil

Koy Tuna 430バーツ++(アラカルト)

イサーンスタイルのツナのタルタル。辛さとライムが効いていて、日本人にも人気の味。見た目よりボリュームがあり、シェアがお勧め

basil

Creme Brulee Mapraow Orn 300バーツ++(アラカルト)

ココナッツのクレームブリュレ 。濃厚だけど重すぎず美味しい。ココナツの皮の内側の身も火が通っていて柔らかい

basil

Crepe Bai Toey (ランチコースより)

ココナツソース入り、パンダン風味のクレープとホームメイドマンゴーアイス。サイズも程よく、コースの締めに最適

ランチコース(平日のみ実施)

地方ごと、季節ごとのメニューがあり、毎日交換しています。

  • 3コース 750バーツ++
  • 4コース 890バーツ++
  • タイカレービュッフェコース 580バーツ++

※SPGメンバー20%割引。当日申し込み可。

※記載のメニュー・価格などの情報は、予告なく変更になる場合があります。

basil

BTSアソーク駅直結 シェラトングランデスクムビット内
02-649-8366
12:00~14:30 / 18:00~22:30

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..