バンコクとあやさんと私

第78回 贅沢

 皆さんは現在どんな生活を送っていますか?

最近はあやさんを雇う人も減少し、あやさんを雇うことは贅沢だと考えている方も多いように感じます。

あやさんとバンコクと私 Vol78

 確かに、あやさんに掃除や洗濯、雑用などをしてもらうことはある意味贅沢でしょう。日本人の多くは、「自分のことは自分でする」、家事や育児を人に任せる習慣がないからです。

 考え方はそれぞれですが、あやさんを雇うことは、時間をお金で買って投資していると考えてみてはいかがでしょうか? 子育ても一人で苦しむより、差し伸べてくれる手があって、愛情いっぱいに育てることが出来るかもしれないし、自分への投資としてスキルを身につける時間も生まれる。心に余裕があれば家族との愛を深めることだってできるかもしれない、利点は沢山あります。何より、あやさんとの交流を通じ、タイやタイ人のことを理解出来ることも大きいと思います。折角ご縁があってバンコクに住むことになったのですから、日本では味わえないことをしたり、タイの文化や習慣の違いを知ることが出来ます。そしてそのことはすぐに役立たなくても、いつか何かの形で皆さんにとって貴重な経験になると思います。

 何をするにもメリットばかり、ということは無いかもしれませんが、デメリットをメリットに換えるのも皆さんの気持ちの持ち方次第。あやさんを雇い始めた方からよく、家族に笑顔で接することが出来るようになった、気持ちが楽になった、タイのことを知ることが出来た、どうしてもっと早くあやさんを雇わなかったんだろう、などという声を聞きます。贅沢をすることで気持ちも贅沢になり、周りの人に優しく接することができたら嬉しいですよね。

 

 バンコクライフをより充実した楽しいものに出来ると良いですね。

あやさんとバンコクと私 Vol78

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..