コラム バンコクとあやさんと私 第71回 雇用の心得①

バンコクとあやさんと私

第71回 雇用の心得①

最近とくに駐在家庭の入れ替わりの多いバンコク、今年からあやさんを雇い始めた、またはこれから雇う、という方もいらっしゃるかと思います。今回は日本人家庭がスクムビットエリアであやさんを雇用する際の心得をまとめてみました。あやさん雇用の条件や規則は、会社ではないので法的束縛力はなく、各家庭による部分も多いのですが、昔の駐在奥様たちから引き継がれてきた心得のようなものが存在し、それを知っているのと知らないのとでは、あやさんたちとの信頼関係も違ってきます。どうぞ右記をご参照されてみてください。現在あやさんを雇っていらっしゃる方も、是非再確認してみてくださいね。

1.勤務時間

面接でしっかり話し合いをしておきましょう。パートタイムの場合、移動の際の渋滞などもありますし、前後の仕事先の関係で勤務時間に多少のずれが生じることがあります。どこまで許容できるか、よく考えてから時間を決めましょう。また、次のお宅の仕事に支障をきたすような残業をさせることは非常識だと思います。

2.お試し期間

一般的に1カ月です。長ければ良いというものでも、短ければ良いというものでもありません。お試し期間中の解雇には退職金は発生しませんが、お試し期間を過ぎると多少発生してくるケースもあります。しっかりお試しで見極めましょう。

3.お給料

お給料は月末払いが一般的です。月の途中で雇い始めても同じです。あやさんの中には、2回に分けて欲しい人や、週ごとに欲しい人もいます。また、雇用者側の都合で仕事を休みにした場合や、一時帰国で休みにした場合もお給料は満額支払わなければなりません。体調不良などであやさんが休む場合も出来る範囲で配慮し、長期になる場合は振り替えをしてもらうなりして、なるべく減給しないようにしてあげましょう。

次号へ続く…

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..