バンコクとあやさんと私

第54回 タンブン

皆さんはタンブンという言葉を聞いたことはありますか? タイ人の間では極々普通によく聞かれる言葉です。簡単に言えば「徳を積む」ということなのですが、タイではこれを重要視している人が多く、外国人でもタンブンをすると彼らから一目置かれる気がします。タンブンには色々あって、タイ人は主にお寺に行くことを示しますが、人に優しくしてあげたり人のために何かをすることもタンブンに値します。また、私達があやさんを雇うこともある意味タンブンです。私事ですが、タイに来てタンブンという言葉は耳が痛くなるほど耳にし、自分自身もタイに住んでいる以上その気持ちは心がけるようにしています。実践していることの一つにスラムの幼稚園に訪問する、ということがあります。しかし最近その幼稚園は経営危機に遭遇しています。幼稚園に通う保護者の収入源が少なく、犯罪やその他の理由で仕事が困難な状態にある人達もいます。そのように実際に仕事につけない人に幼稚園の園長先生がビーズアクセサリーなどの作り方を教え収入出来るように手伝ってあげているのですが、私達の主な目的は愛情に飢えている子ども達と一緒に遊んで愛情を与えてあげること、そして販売のお手伝いをし少しでも収入を増やしてあげることです。

さて、ここで皆さんにも是非タンブンにご協力頂きたく。少し宣伝させていただきたいのですが、来たる2014年11月26日にスラムの幼稚園ボランティア主催のバザーが開催されます。貧しい地域の人が作った物の販売会ですが、お土産などにすると喜ばれる物が沢山あるとおもいます。私自身もお手伝いで会場におりますので、どうぞご近所の皆さんやお友達とお誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。タイにはこのボランティア以外にもタンブンを必要としている人は沢山います。小さなタンブンから何か新しい発見があれば、と願っています。
AYA81

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..