バンコクとあやさんと私

第53回 学校休み

皆さん、夏休みが終わり生活も落ち着いてきたころだと思います。タイの学校は学校によりますが9月、10月が休みの所が多く、2学期制なので日本人学校とは異なります。
さて、学校休みになると子どものいるあやさんの中には変化があることも。子どもの年齢にもよりますが面倒を見てくれる人がいないのでいつもより早めに仕事を切り上げて帰ってしまったり、子どもを職場に連れて来るということも珍しくありません。
日本人から見れば職場に子どもを連れて来るということは考えられないと思いますが、タイ人にとっては特別なことではありません。ましてや日本人の家庭で働いたことがなければ、
「子供連れで来てはいけない」なんて逆に理解し難いことかもしれません。
「子供を連れてきて良いですか?」とあやさんから言ってくれれば良いのですが、そうでなくともタイ人の習慣を理解してあげ、子どもがいる人にはこちらから聞いてあげる配慮や余裕があると良いかもしれません。
“待つばかりでなく働きかける”これはどのシーンでも大切なこと。言葉がわからず、あやさんに子どもがいるかどうかもわからない人は、まず家族構成を聞くことから始めてはいかがですか?
AYA80

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..