コラム バンコクとあやさんと私 第47回 あやさんとのトラブル事例

バンコクとあやさんと私

第47回 あやさんとのトラブル事例

涼しいと思っていたのも束の間、暑い季節がすぐそこまで来ている感じですね。暑さにバテて、思わずあやさんの手を借りたくなる人が増える時期でもあります。
さて、あやさんを雇えばもちろん何かと便利なはずなのですが、時として問題も起きます。今日は実際に皆さんからよく聞くトラブル事例をご紹介しましょう。

●紛失

あやさんとのトラブルで一番多いのが、物の紛失。冷蔵庫に入れていた飲み物が気のせいか少なくなっている気がする...。こんな時、殆どの人が一番にあやさんを疑うものですが、「果たして信頼しているあやさんがそんなことするかな?」と思った奥様が、様子を見てみることに。しかし数日後、やはりまた減っていました。おかしい! と思い、ジュースのボトルに、減っている所まで印をつけました。すると数日後、確実に減っているのがわかりました。誰も勝手に飲んだ様子はないし、疑わしいのはあやさんしかいません。問い詰めたところ、自分だとは認めなかったそうですが、その後、飲み物が減ることはなくなったそうです。聞いてみることで、警戒されていることやしっかりチェックされていることを認識させるのは大事ですね。飲み物の他にも、電話や日用品などで同じようなトラブルが起こっています。しかし、聞き方を間違えて、疑われていることを気にしたあやさんが自主退職してしまうこともあるので、明らかに疑っている感じの聞き方は避けましょう。

●遅刻・勝手な時間変更

時間にうるさい日本人からみると考えられませんが、遅刻や勝手な勤務時間変更はかなり多いです。友人の話ですが、あやさんが勝手に契約以外の時間に来ているとのこと。私は、都合が悪いのであれば、お互い納得のいくよう話すようにとアドバイスしました。実際、あやさんにはあやさんの事情があったみたいですが、とりあえず契約した時間に来てくれるようになり、問題はなくなったそうです。まずは素直に話しをしてみましょう。日本人は言いにくいからと言って何も言わないで溜めてしまう傾向がありますから、それがストレスになったり、あやさん不信になる傾向があります。

●前借

お給料の前借もよく聞きます。あやさんの生活は決して豊かではありません。本当に長く勤めて欲しいあやさんであれば出来る範囲で配慮してあげましょう。癖になっては困りますが、本当に困って盗んでしまうよりは良いのではないでしょうか?

このほか、まだまだ事例はありますが、決して問題のあるあやさんばかりではありません。気の利く頼れるあやさんも沢山います。上手くあやさんと付き合って楽しいバンコクライフを送れるといいですね。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..