コラム バンコクとあやさんと私 第45回あやさんの仕事、確認してますか?

バンコクとあやさんと私

第45回あやさんの仕事、確認してますか?

皆さんは今、同じあやさんを何か月、または何年ぐらい雇っていますか? 雇い始めた頃は「初めが肝心」と、気合いを入れてあやさんの作業をチェックしていたと思いますが、時が経てば「まあ、大丈夫でしょう」と、あやさんを信頼し、大してうるさくチェックすることもなくなるかと思います。勤務態度、掃除の仕方、買い物や洗濯、作業効率、空き時間の過ごし方、お願いしたことをきっちり出来ているか、などなど、チェック項目を挙げればきりがありませんが、雇用期間が長くなってきたら、チェックをするというよりは、確認をするという感じで定期的に気にすることも大切だと思います。

日本人の皆さんとあやさんの話をしていると、「なんか今さらね~」という言葉をよく耳にするのですが、その“今さら”をめんどくさがらずにコンスタントにしていかないと、雇用者側にはストレスが溜まる一方です。ストレスが溜まると、あやさんが普段より良いことをしてくれても、あまり良く見えなくなってしまったり...悪循環になる可能性もあります。また、あやさん達も最初に言われた通りにしていない、と分かっているはずですが、そのまま見逃されてしまっているからいいや、となったり、もしくは忙しくて(プライベートの問題などを抱えていたり)言われたことを本当にすっかり忘れてしまっていることもあります。

うちで働いてもらっているあやさんの場合ですが、彼女は田舎の実家で何か問題があると仕事を怠ることが多いです。きっと悩んでばかりで仕事が手につかないのでしょう。自分ではちゃんとしているつもりのようですが、仕事がいつもと目に見えて違います。実は最初は気づかなかったのですが、彼女の友達からそれを聞き、そんなタイプの人だと認識してから観察を強化しました。
あやさんたちは、雇用者にどう思われているか? 自分は必要とされているか? 雇用者は満足しているか? 好かれているか? ということを気にしています。雇用者もまた、自分の所で働き続けてくれるのか? 満足しているのか? を気にしています。この雇用関係は、私たち雇用者次第というところが大きいと私は思っています。サバーイ(気持ち良い、心地良い)な関係を保てることが大事です。そのためにも、今さら...と思わずに仕事内容を定期的に確認し、お互いモヤモヤを心に溜めることの無いようにして、良い関係を築き続けていきましょう。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..