コラム バンコクとあやさんと私 第21回 「あやさん減少傾向」

バンコクとあやさんと私

第21回 「あやさん減少傾向」

最近、あやさんを探していらっしゃる方から、「なかなかあやさんが見つからないんです...」という声を聞きます。いる所にはいるのですが、自分が探している時にタイミングよく見つかるかどうかですよね、そして確かにあやさんからも、最近あやさんの仕事をする人が減っていると聞きます。さて、どうしてあやさんは減っているのでしょう?

私にもハッキリしたことは分かりませんが、あやさん達の中には仕事を辞めたいと思っている人が増えているみたいです。昔は仕事もなく、住むところもないような人があやさんの仕事をしていることが多かったのですが、最近はあやさん業以外にも色々な仕事があり、選択肢が広がってきました。彼女達が仕事を選べるようになる事は良いことですが、あやさんを必要としている人達にとってはあまり嬉しくない事かもしれませんね...。しかし一方で雇用する側も、日本人に関して言えば以前に比べ駐在家族は増えているものの、若い世代の方達はあやさんを雇わなくなってきています。つまりあやさん需要が減っているというのが現実です。また雇っていても、昔のようにあやさんを一家の一員のように大切に思う人が少なくなっている(つきあい方があっさりしているというか...)ため、あやさん達も未練無くさっさと仕事を辞めてしまっているのではないでしょうか。最近では色々と事情も変わり、駐在の方の中にはタイ語もタイのことも理解しないまま本帰国というケースも珍しくありませんから、日系企業の駐在家族に対する待遇の変化もあやさん雇用に影響しているのかもしれません。
 
さて、そんなあやさん減少傾向にあるバンコクですが、今回の洪水で仕事がなくなった人、お金が必要な人も増えています。田舎では思うように収入が得られず、借金を抱えてしまったり、今まで以上に稼がなければならない状況が生じていると思われます。ですから田舎に引っ込んでいたあやさんが、再びバンコクに出稼ぎに出てくる可能性もあるのではないか? と個人的に思っています。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..