コラム バンコクとあやさんと私 第19回 「海外での暮らし」

バンコクとあやさんと私

第19回 「海外での暮らし」

今年も残りわずかになってきましたね。今年は日本も震災が起きましたが、バンコクでも洪水の被害が出ました。本当に大変な年でしたね。被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

さて、私は洪水騒動を通して改めて海外に暮らすことの大変さを実感したように思います。まず、この騒動を知ったのはあやさんからでした。初めは半信半疑でした。あやさんはいつもテレビを見ては「奥さん誰もがこんなことになるとは思ってもなかったんですよ。それがあっと言う間にこんなになってしまったんですよ」と言っていました。さらに、「私は20年前くらいにもひどい洪水に遭ったことがあります。今回ほどではないと思いますが...」と実体験まで話してくれました。
 
今回の洪水は本当に大変な被害が出ましたが、数十年前のバンコクは今回ほどでないにしても、雨季になると度々洪水に遭っていたと聞きます。ちなみに私がバンコクに来た9年前にも軽い洪水状態に遭ったことはあります。
 
今回強く思ったこと、それはやはり、そこそこでもタイ語を勉強していて良かったという事。おかげであやさんから情報を得る事が出来、今起こっている事のニュースを理解することが出来ました。そしてもうひとつ、あやさんを雇っていて良かったという事。彼女が何かとアドバイスしてくれ、サポートしてくれた事で、小さな子どもがいてもスムーズに事態に対処することができました。
 
今回のような災害はそうそうあることではありませんが、皆さんもこれを機に海外に住むにあたって必要な事、心掛けなくてはならない事など改めて考えてみてはいかがですか?
来年は良い年になるといいですね。皆さんも良いお年をお迎えください。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..