バンコクとあやさんと私

第18回 「相場」

どんどん上がる物価、1年経っただけでも色々な物の値段が随分変わっているように思います。そしてあやさんのお給料もどんどん上がっていますね。実際、皆さんどのくらいのお給料を払っているのでしょう? きっと気になるところだと思います。
基本的に交渉制ですから、こちらの思惑通りに行かない事もあるでしょう。また、その場で了承してくれても、さらに良い条件が他にあればあっさりとそっちに移ってしまうという話もよく耳にします。

よく、“相場”について聞かれますが、最近はマンションによっても、雇用者によっても差が出てきているので難しいですね。家族構成、部屋の大きさ、仕事内容によっても変わってきますし、あやさんの力量によっても違います。また、お給料だけでなくチップや残業代のことも忘れずに。残業代もどんどん値上がりし、時給100バーツなんていうケースも増えています。チップは必ずあげなければいけないわけではありませんが、特別な仕事を頼んだ際には出してあげたほうが何かとスムーズですね。例えば引っ越しや来客、パーティーの準備を手伝ってもらった時など。また買い物やおつかいを頼んだ時には交通費を忘れないようにあげてください。中には残業で帰りが遅くなった時や、雨が降ってきた場合にタクシー代を渡してあげる方もいます。
 
相場を知ることも大切かもしれませんが、そればかりにとらわれず、個人をしっかり評価した上で判断してあげてください。また、お給料のことだけでなく、雇用者の心遣いを感じる事があやさんのモチベーションアップに繋がり、雇われているお宅に愛情をもって勤務してくれるようになります。
 
参考までに相場をお伝えしますが、仕事内容や時間、その他を配慮し、お互い納得した上で気持ちよく雇い、雇われるといいですね。

 

●通いの場合  
朝8時~5時までの勤務月曜〜金曜 8,000バーツ〜
4時間勤務月曜〜金曜 5,000バーツ〜
4時間勤務週3回 4,000バーツ〜
   
●住み込みの場合  
12時間労働 8,000バーツ+お米代
   

※場所によっては交通費をプラスされている方も増えています。フルで雇う場合、食事休憩1時間含みます。上記はそこそこ経験があり、お料理が出来る人の場合です。英語が出来ると倍くらいになります。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..