コラム バンコクとあやさんと私 第5回 雇用者とあやさんのトラブル事例「時間が違う!!」

バンコクとあやさんと私

第5回 雇用者とあやさんのトラブル事例「時間が違う!!」

前回は雇用者とあやさんのトラブル事例をご紹介しましたが、今回も前回に続きトラブル事例です。しかし今回ご紹介する事例はトラブルというより雇用者が勝手に一人で悩んでいるケースも多いと思います。
あやさんを雇っていらっしゃるほとんどの方が、時間契約だと思います。「契約時間外に仕事に来ているみたい...」「勝手に時間を変えてる?!」というつぶやき、よく聞きます。
バンコクは渋滞がひどく、我々ですら時間に余裕を持って出かけたにも関わらず待ち合わせに遅れたりすることがあります。特にパートタイムで働いているあやさんは移動時間がかかりますので、多少の遅刻もあるでしょう。ではフルタイムで雇っている場合は?本人の住んでいる場所による事もあります。普通にバスが通っている所に住んでいれば良いのですが、便利の良い場所は家賃も高いし、シャワーやトイレが共同だったりすることもあります。また、バスが通っていても本数が少なかったり...。余裕のない生活をしている人のほとんどはそんなに家賃の高い所には住めません。もちろん他にも自分の子どものお迎え、家庭の事情など、遅刻や早退には色々な原因があるでしょう。働き始めた頃とは状況が変わり、それを言い出しにくいあやさんもいます。また中には、早く仕事を済ませて他の仕事を掛け持ちし、お金を稼ごうとしている人もいます。勤務時間について疑問があれば雇用者側からハッキリと言うことをお勧めします。時間に関してだけの話ではありませんが、「何も言われないから了解してくれているんだ!」と勝手に思っているあやさんも少なくありません。また、事情を聞いた上で勤務時間を調整してあげている雇用者の方も多く見掛けます。
あやさん達の間では一般的に日本人は時間に厳しいと思っている人が多いみたいです。確かに日本人は他の国の人に比べると少し細かいかもしれません。しかし一方で、日本人は遠慮深く気が優しいから好き、という人も多いみたいです。タイという国では、あやさんの事に限らず生活する上で戸惑うことが多く、日本人の感覚では理解出来ない、という事もあるかと思います。言葉の問題もあり、悩んでいても相手に伝えられないケースもあると思います。ですが何とかして伝えてみれば意外と簡単に改善されることは多いものです。相手の言い分を聞いて納得のいくケースもあります。悩んでいる事がある方、これを機会にあやさんに伝えてみてはいかがですか?少しの勇気からお互いの関係が良い方に変わることも多いですよ。嫌なことは伝えにくいものですが、伝えないと何も進歩はあり得ないのです。

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..