コラム コスメパーラー [Vol.60] エッセンス(美容液)つけ方のポイント

タイを拠点に活躍する美容研究家IKKYUUのビューティコラム Cosme parlor

[Vol.60] エッセンス(美容液)つけ方のポイント

 プミポン国王陛下のご崩御を慎み、衷心から哀悼の意を表します。
 
 エッセンス(美容液)には、シミ、ホワイトニング、保湿、アンチエイジング(シワ、タルミ)等、お肌のお悩みを改善する目的で、美容成分が高濃度に配合されています。用途により様々な美容液がありますが、複数の美容液を重ねてご使用される場合は、テクスチュアの軽い(粘度の低い)美容液から使用することが基本です。ただし、用途別の場合は、美容成分をお肌に届ける深さの深いものから順番にご使用下さい。アンチエイジング ⇒ シミ、ホワイトニング ⇒ 保湿 の順番になります。メーカーにより、独自の化粧品開発を行っており、使用する順番がちがう場合もあります。その場合は、メーカーの説明書に指示された順番でご使用ください。また使用する量も大切な要素で、メーカーが推奨する適量をご使用下さい。化粧品メーカーによる、美容効果の実証実験は、メーカーが指示する使用量をもとにして、行われています。美容液は、指で付けて下さい。おでこ、両ほほ、あご、鼻(少量)の5か所につけ、中指と薬指で、内側から外側へ向けて、のばしていきます。目の周りは、薬指を使って擦らないように優しくのばして下さい。お顔全体にのばした後は、手のひら全体を使って、ハンドプレスをして、お肌に優しく馴染ませると効果が高まります。

by IKKYUU 「美容研究家」

ハリウッド映画、ミュージックビデオ、CM等のメイクを実施。故ダイアナ妃、IMAN等のヘアスタイリスト KEVIN MICHAELS 氏のショーメイクを担当。タイの好感度No.1スーパーモデル“ルックゲイ”、NYのトップ10モデル“フローレンス”など世界で活躍するモデル、女優に美肌ケアを指導。現在は「成功ロゴマーク」の鑑定や制作、「おもてなし道」の講師としても活躍中。

関連記事...

バックナンバー情報..