コラム 九星気学開運術 第33回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第33回 宇宙を味方につける開運氣学

 7月になりましたね。思考回路が気学な私は、ついつい「土用」を思い浮かべてしまいます。みなさん、土用って年4回あるってご存知でしたか? 各季節の変わり目に2週間ちょっとあります。ちなみに、2017年7月は、7月19日~8月6日が土用期間となります。体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。あと、モメごとが起きやすいです。普段以上に穏やかに生活することを心がけたいものです。あと避けたいのは、土いじり(ガーデニングや草むしりなど)。新築改築などで土を掘り起こすことも同様です。そして、未(南西)の方位への旅行も。やむを得ず行く場合は、トラブルを想定して慎重な行動を!

 今回は、四緑木星についてみてみましょう。
 
 誰にでもやさしくそれでいながら頭脳は明晰、人の言うことに耳を傾ける、慎重なようでかなり天然、動じないというか鈍い、雰囲気で生きている、どんなこともほどほどに判断しまろやかに対処する、ヒトにゴチになりやすい、人間関係づくりがうまい、マイペース、あまり仕切りたがらない、家庭では無愛想でも外面は随分良い、気配り上手、物事に逆らわずに従う、積極的で前向き、普段は穏便だがキレるとすごい。

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

 では、7月の開運のコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

一難去ってまた一難。辛抱のひと月。我を張らずに過ごしたい。信頼できる人に相談◎

二黒土星

才能を発揮しようとしても、嫉妬や反発を受けやすい。能ある鷹は爪隠すの精神で。チャンスが来るまで待て

三碧木星

今までの苦労や問題が解消される。ホッとする時ではあるが、気の緩みにご用心

四緑木星

今月は、行動よりも観察を。状況を客観的にみて熟考を。前進するより現状維持の方が無難

五黄土星

何かが復活する可能性あり。一度失敗したことへの再挑戦は◎。再縁、再婚、再受験など

六白金星

今月出会う異性は何かとトラブルの元になりやすいので要注意。逆に同性はよい出会いとなる

七赤金星

準備していたことにやっと芽が出てくる。周囲と喜びを分かち嬉しいひと月。感謝を忘れずに

八白土星

なかなか思うように進まないことはあるが、今月は焦らずに力を蓄えれば、あとあと大きく成功する

九紫火星

あれこれ見込み違いが多くて思うように順調にいかない。対立はNG。今月は下手に出たい

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..