コラム 九星気学開運術 第27回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第27回 宇宙を味方につける開運氣学

 自分の運気を上げるためにカンタンにできる1つの方法である「吉方とり」についてご紹介しています。そこで前回、「凶を避ける」方法として、五大凶方の中から「本命殺」について触れました。
 
 ついつい私たちは吉方をGETすることばかりに目が向きがちですが、凶方を避けることも同じくらい重要です。凶はマイナスのエネルギーで、良くないことを引き起こします。凶は5種類あります。

五大凶方

  1. 五黄殺(ごおうさつ)
  2. 暗剣殺(あんけんさつ)
  3. 破壊殺(はかいさつ)
  4. 本命殺(ほんめいさつ)
  5. 的 殺(てきさつ)

 今回とりあげる的殺は、本命殺(月命殺)と同様に、その人の本命によって違います。的殺(本命的殺と月命的殺)は、各盤面上で本命と月命がいる方位の反対側の方位のことです。
 
 的殺は、破壊殺と同様に、目的や目標が破壊されます。そして、周囲から精神的、肉体的にダメージを受けやすくなります。例えば2016年の場合(節分までは2016年とみる)、昭和51年9月13日生まれの人(本命:六白金星、月命:七赤金星)は、北が本命的殺となり、南が月命的殺となります。来年2017年の場合、南が本命的殺、東北が月命的殺です。的殺というのは、マトが外れているということ。自分が的外れだと、行動も結果もそうなりますよね。

  では、1月の運勢UPのコツをそれぞれあげてみましょう。

一白水星

 忙しいひと月。あなたを必要としている人がいそう。いつでも対応できるように準備して吉。

二黒土星

 社交運が高いひと月。ホームパーティーを開いたり、食事会に積極的に行ったりすれば運勢UP。

三碧木星

 停滞感を感じるひと月。なかなか前に進まない。焦らず家族との時間を大切にすると吉。運勢アップ!

四緑木星

 注目を浴びやすいひと月。何をやっても目立つので気をつけて!身だしなみ、言動に気配りを。

五黄土星

 なにかとしんどいひと月。人間関係も心も身体も。トラブルにならないように気をつけて。

六白金星

 穏やかさを求められるひと月。イラっとしてたら今月は戦わず逃げるが勝ち。何事も焦らないで。

七赤金星

 積極的に進めたいひと月。気後れせずチャレンジして! ついていきたい先輩や師匠がいると吉。

八白土星

 発展的なひと月。運勢は最強! 今月はスピード勝負! 今が旬。旬を過ぎたら腐るから注意。

九紫火星

 八方塞がり感があるひと月。強引に独り相撲をすべからず。周囲と協調すれば大丈夫。

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..