コラム人生一度きり第21回 着物ラジオDJ、洋服のデザインをする

人生一度きり

第21回 着物ラジオDJ、洋服のデザインをする

 いよいよ外資系では新会計、学校も9月から新学期が始まる、という時期だろうか。タイでも待ちわびた気持ちの良い季節がやってくる…には少し早いが、夜風のそれは一瞬だけ、日本の秋を感じさせたりする。
 
 さて、ひょんな出逢いが様々なチャンスの扉を開けるわけだが、なんと、私がデザインに携わった洋服が世に出る事になった。アパレル業界で30年以上デザイナー、コーディネーター、バイヤーとしてキャリアを積んだYUKO SUZUKIさんがプロデュースする大人リラックスなライフスタイルを提案するブランドLinesとのコラボレーション!!
 
 毎週ラジオ番組に着物で出かけ、普段着物で定着しつつある私だが、やはり洋服を着ている時の方が断然多い。そして若い頃から服にはお金を注ぎ込んできた。今でこそ落ち着いたものだが、食べる物より着るものにお金をかけた時期に、存分に勉強させてもらった。「お洒落」とか「センスある」という判断は個人により異なるが、「ダサい」格好をした事はないと自負している(笑)。年齢を重ねるごとに、本当に似合うものや、好きなもの、着心地の良いもの、着ていて落ちつき、かつお洒落に見えるものがわかるようになり、良い意味でシンプルに洗練されてきた。
 
 着るものは着物も含め、自分自身のものであると同時に、それを誰かに見られる事も意識するべきだと私は考えている。見た目は、一番大切とされる内面の外側であり、セルフプロデュースの最もわかりやすい部分だからだ。好きなスタイルだからといっても、どこにでもその服が通用するわけではないし、場によってそぐわない事もあるものだ。そのTPOがわかって、尚且つ素敵だと思わせたら自分も周りも自然に華やぐのではないだろうか。

今回デザインするにあたり気をつけたのは「シンプルであること」それは「どうにでも着こなせる」という事。小物使いで着るヒトの個性が光ります。貴方のお気に入りの帽子やブーツ、手持ちのストールやジャケット、長年愛用している革ジャンやGジャン、普段何気なくつけているアクセサリーやジーンズとも合わせ易いデザイン。さらに、ほっそりさんからボリュームある方まですっきり見えるシルエット。上質な素材はシワにならず、洗濯してもすぐに乾く。カッコいいカジュアル、綺麗めリラックスウェアとして、普段使いからご旅行の時にヘビロテ間違いなし!

●10月には色違いで黒も生産予定。数量限定、予約販売致しますので、ご注文・お問い合わせは

 Line ID hiroko1656 までお願い致します。
 Lines×hirokoコラボデザインの商品は、5分袖ワンピース、ベルラインカフスのガウン、細見えリラックススカートの3品です。

by hiroko 「結婚・離婚アドバイザー」

来タイ4年目! ライター、ラジオDJ、普段着物愛好家。着物をもっと身近なものにをモットーに、バンコクFM放送局J-channel、毎週月曜日Morning Kissには着物やゆかたで出演中。リクエスト、メッセージなど大歓迎です

J-channel Webサイト

関連記事...

バックナンバー情報..