コラム 輝け自分! ハッピーライフコーチング 最終回 ハッピーライフコーチング

輝け自分! ハッピーライフコーチング

最終回 ハッピーライフコーチング

占星術という言葉を聞くと、ネガティブな印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。「占いなんかに人生を左右されてたまるか!」と、自分の人生を勝手に決めつけられるような事には興味がない、という方は結構多いと思います。

占星術と付き合う時に大切なことは、星の前に人生があるのであって、人生の前に星があるのではないということ。自分がどうありたいか、どう生きたいか、が大切で、運命や人生が元から決まっているわけではないのです。占星術から読み取れるのは、その人が持っている資質、感受性、エネルギー、であり、自分が持つその本質を、どう使い、どう人生の舵取りをするのかは、あなた自身なのです。

「自分らしい花を咲かせたい」と言う夢があるとして、自分がひまわりの種を持っているのに、他の人が咲かせた美しいバラを見て、「私も!」と思ったとしても、やはりそれは難しいですよね? だから自分の持っている種が何なのか、自分の本質を知る、ということは、自分を美しく咲かせるために知っておきたいことではないでしょうか。

その花は、水をたくさんあげた方が育つのか、あげすぎて根腐りしやすい花なのか、どんな場所や温度、環境で成長しやすいのか、手間をかけた方がいいのか、自然に任せて自由に育つのか。花によっても持っている性質やエネルギーが違い、成長の過程や育ち方も違います。私たちも“自分”という美しい花を咲かせる方法はそれぞれ。しかも、同じ種同士でも、身を置いている環境や過去からの思い込み、自分が作り上げた枠などによって、種の状態が違ってきます。ですから、自分が思うように咲かないことも多々あるのです。

ホロスコープを読んで自分を知るということは、取扱説明書を読んで、その機械の性能をフルに活用する知識を得るのと似ています。その機械を使って何を作るのか、使う手順や、どんな結果が得られてどういう気持ちを味わうのか、は使う人の意思と行動次第。どんなに高級な炊飯器があったとしても「ごはんを炊く」という行動をしなければ価値が生まれません。占星術も、どんなに自分を知り、宇宙に願ってみたところで、自ら意志を持って行動しなければ、あなたの運命、命、は思うように動いてくれないのです。

つまり、占いを見たり聞いたりしただけでは、あなたの運命は左右されないので怖がらなくても大丈夫、ということ(笑)。ただ、自分を知り、行動することで、大きく運命が動き出すかもしれないから、うまく味方につけて利用してみてほしいな、と思います。

このコラムは今月で最終回となります。いつも読んでくださっていた皆さん、ありがとうございます。1月号からは星座をテーマにしたレシピを連載する予定です。引き続き宜しくお願い致します。

by 田中 瑞恵 「ファミリーセラピスト」

青山学院女子短期大学 児童教育学科・教養専攻卒業。海外駐在歴12 年、うち海外での育児経験10年、3か国で生活経験あり。国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了【所持資格】全米NLP協会マスタープラクティショナー・コーチング、CIBTAC英国国際セラピスト、育児セラピスト、食育指導士
新しいブログ始めました! http://ameblo.jp/happy-family-therapy-sun/
ブログ http://treasurebx.exblog.jp/

関連記事...

バックナンバー情報..