コラム プロが教える! 生命保険見直し術 第25回 タイ居住中の資産形成について

ライフサポートコラム プロが教える!生命保険の見直し術

第25回 タイ居住中の資産形成について

 タイに住んで6年になりますが、タイ居住中に資産を形成することに難しさを感じております。例えば、今年から日本で拡充された積立型の年金制度である個人型の確定拠出年金はとても素晴らしい仕組みですが、海外居住者は加入する事が出来ません。また、子供が産まれ、学資保険に加入しようとしても海外居住者は日本の生命保険会社の保険に加入する事が出来ません。証券会社も同様に海外居住者は口座開設をする事が出来ません。日本の金融機関は海外居住者に対してサービスをしていないのが現状です。
 
 一方でタイの銀行や保険会社、証券会社で資産形成をする人も少ないと思います。この理由としては言葉やサービスの面で問題が多い事やタイバーツ資産を増やしていくことが世界標準からすると良い方法とは言えないからでしょう。
 
 ただ、タイに駐在している人は資産形成においてメリットもあります。
それは香港やシンガポールなどの金融先進国に拠点のある保険会社で貯蓄性保険商品に加入する事が出来るからです。香港やシンガポールの保険商品は日本の保険と比較すると同じ保険会社でも利回りが高く、インターネットにおけるサービスレベルも高いです。またクレジットカードで支払う事が出来、日本口座での受取が可能な保険会社もあります。従って、きちんとした情報とリスクを理解する事で非常に効果的な資産形成が出来ます。タイに居住したら香港やシンガポールの保険について情報を得る事が当たり前となるように1人でも多くの方に伝え続けていきたいと思っています。

著者プロフィール 久米直也

GLOBAL SUPPORT (THAILAND) CO.,LTD. 代表取締役社長

郵便局に12年間勤務(ゆうちょ3年、かんぽ9年)その後、AIGを経て現在に至る。来タイ6年目、3人の子を持つ父親でもあります

関連記事...

バックナンバー情報..