コラム プロが教える! 生命保険見直し術 第24回 フリーランチは無い

ライフサポートコラム プロが教える!生命保険の見直し術

第24回 フリーランチは無い

 最近、「現在提案を受けている保険商品より良い利回りの保険商品があれば紹介してほしい」という依頼を受けました。
 
 現在提案中の設計書の一部を見せていただいたところ、以下の商品のようです。

  • 保険料は一時払
  • 実質利回りが固定で約5・5%複利
  • 加入した年から解約払戻金が増える
  • バーツ建

 従いまして、解約返戻率は5年後126%、10年後164%、20年後277%となります。実質利回りが約5・5%複利ですと実際には、募集時のコスト、運用のコスト、資金管理のコストなどが最低でも1%~2%程度掛かると思いますので、実際は6・5%~7・5%の安定的な運用が最低限のレベルで求められます。そして安定運用を目指すには、格付けの高い債券での運用が基本ですが、利回りが相場観とかなりかけ離れているように感じてしまいます。
 
 また一括投資であれば、信用リスク(金融機関が破綻するリスク)と流動性リスク(短期で解約するとマイナスになるリスク)をとり債券投資をすることで、一定期間後に元本+収益を確保できますが、ご提案の商品は初年度に解約しても増えるようです。
 
 この商品が約束通り支払われる可能性もあるかもしれませんが、一番怖いのはリターンに気を取られリスクに気づいていないことです。改めて、『フリーランチは無い』=『うまい話は無い』と常に肝に命じる必要があると感じます。資産運用を始める前にリスクの把握と相場観を学ぶことをお勧めします。

著者プロフィール 久米直也

GLOBAL SUPPORT (THAILAND) CO.,LTD. 代表取締役社長

郵便局に12年間勤務(ゆうちょ3年、かんぽ9年)その後、AIGを経て現在に至る。来タイ6年目、3人の子を持つ父親でもあります

関連記事...

バックナンバー情報..