コラム コスメパーラー [Vol.68] 美肌を生み出す、睡眠のポイント

タイを拠点に活躍する美容研究家IKKYUUのビューティコラム Cosme parlor

[Vol.68] 美肌を生み出す、睡眠のポイント

 皆様は、睡眠時間の「お肌のゴールデンタイム」という言葉をご存じだと思います。午後10時から午前2時までの4時間のことです。この時間帯に睡眠をとることにより、成長ホルモンの分泌が促され、お肌や身体の新陳代謝が活発になることからきています。睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠がひと組になった約90分から110分の単位で周期を作り、いくつかまとまって一晩の眠りを構成しています。最初の1~2周期に深いノンレム睡眠が集中して起こります。深いノンレム睡眠は大脳に休息をもたらします。この時間帯をカバーする睡眠がとりにくい場合は、せめて今日中(深夜まで)に寝て明日起きるように工夫をして下さい。ミスユニバース日本代表に選ばれた場合、主にフランス人の国際トレーナが世界大会に備えて付きますが、睡眠のとり方は特に厳しく指導されます。

また就寝前に、約30秒間微笑んでから寝るという習慣もお試し下さい。微笑みを意識して作ると口角が上がり、表情が明るく若々しくなります。美肌作りのため、充分な睡眠をおとり下さい。

コスメパーラー

by IKKYUU 「美容研究家」

ハリウッド映画、ミュージックビデオ、CM等のメイクを実施。故ダイアナ妃、IMAN等のヘアスタイリスト KEVIN MICHAELS 氏のショーメイクを担当。タイの好感度No.1スーパーモデル“ルックゲイ”、NYのトップ10モデル“フローレンス”など世界で活躍するモデル、女優に美肌ケアを指導。現在は「成功ロゴマーク」の鑑定や制作、「おもてなし道」の講師としても活躍中。

関連記事...

バックナンバー情報..