コラム コスメパーラー [Vol.64] ニキビ肌のお手入れのポイント(ご注意編)

タイを拠点に活躍する美容研究家IKKYUUのビューティコラム Cosme parlor

[Vol.64] ニキビ肌のお手入れのポイント(ご注意編)

 ニキビを隠そうとして、ファンデーションを厚めに塗られる方がおられますが、ニキビのかゆみをおこしたり、炎症を悪化させる菌は、嫌気性菌で、空気を遮断されると、より活発に活動する性質を持っています。本来ファンデーションを付けないのが理想的ですが、つける場合は前回にお伝えしました理由で、油分を少し含んだ乳化タイプを薄くつけられる方法が良いと思います。この場合も、最低限の時間にして、ご帰宅後には出来る限り早く、ファンデーションをきれいに落として下さい。

また、ニキビが気になり、ご自身でニキビを潰して、角栓(コメド)を除去しようとする方がおられますが、健やかなお肌に戻すためには、ぜひやめて下さい。下手な潰し方をすると、真皮まで傷つけてしまい、再生に時間がかかり、ニキビ跡としてデコボコしたり、黒く傷跡として残る可能性があります。また衛生状態が悪いと、さらにニキビを悪化させる原因にもなります。どうしてもニキビの角栓(コメド)が気になる方は、専門医による治療をお受け下さい。ニキビ肌に限らず、化粧品をご使用される前には、必ず良く手を洗い、清潔な手でご使用下さい。

コラムコスメパーラー のニキビ肌のお手入れのポイント(ご注意編)

by IKKYUU 「美容研究家」

ハリウッド映画、ミュージックビデオ、CM等のメイクを実施。故ダイアナ妃、IMAN等のヘアスタイリスト KEVIN MICHAELS 氏のショーメイクを担当。タイの好感度No.1スーパーモデル“ルックゲイ”、NYのトップ10モデル“フローレンス”など世界で活躍するモデル、女優に美肌ケアを指導。現在は「成功ロゴマーク」の鑑定や制作、「おもてなし道」の講師としても活躍中。

関連記事...

バックナンバー情報..