コラム コスメパーラー [Vol.62] ニキビ肌のお手入れのポイント(原因編)

タイを拠点に活躍する美容研究家IKKYUUのビューティコラム Cosme parlor

[Vol.62] ニキビ肌のお手入れのポイント(原因編)

 ニキビには、思春期ニキビと大人ニキビがあります。ニキビのできる原因は、皮脂腺から分泌された皮脂と古い角質が毛穴に詰まり、詰まった部分にアクネ菌が繁殖して、周りの皮膚に炎症を起こしニキビになります。アクネ菌は常に毛穴に存在している、お肌のバランスを整える善玉菌ですが、繁殖しすぎるとニキビの原因になります。思春期ニキビは、13才頃から男女共に男性ホルモンの分泌が盛んになり。ピークを迎える20才前後まで皮脂が急激に増え、皮脂過剰により毛穴を詰まらせるために起こります。大人ニキビは、肌の乾燥や睡眠不足、便秘、ストレス等によりお肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、角質が厚くなり毛穴を詰まらせる場合、生理前の黄体ホルモンの影響により、皮脂が増加し毛穴を詰まらせる場合、長時間メイクにより皮脂とメイクの油分が、毛穴に詰まって炎症を起こし、大人ニキビになる場合もあります。20才前後がピークの皮脂分泌量ですが、鼻や額の皮脂量は35才までに徐々に減少し、35才前後から急激に減りますが、あごのフェースライン周辺は、35才前後までほとんどピーク時と同じで40才過ぎまでは、ピーク時の80%程の皮脂量があります。ですから大人ニキビは、あごのフェースライン周辺に出来やすくなっています。(次号へ続く)

by IKKYUU 「美容研究家」

ハリウッド映画、ミュージックビデオ、CM等のメイクを実施。故ダイアナ妃、IMAN等のヘアスタイリスト KEVIN MICHAELS 氏のショーメイクを担当。タイの好感度No.1スーパーモデル“ルックゲイ”、NYのトップ10モデル“フローレンス”など世界で活躍するモデル、女優に美肌ケアを指導。現在は「成功ロゴマーク」の鑑定や制作、「おもてなし道」の講師としても活躍中。

関連記事...

バックナンバー情報..