バンコクとあやさんと私

第83回 一時帰国

 この時期、一時帰国を予定している方も多くいらっしゃることと思います。
 初めての一時帰国の方からよく 「一時帰国で家を留守にしてしまうのですが、あやさんはどうすればいいのでしょう?」と聞かれます。

コラム バンコクとあやさんと私

 留守中にあやさんに家の中に入ってもらうのは、信用していないのでちょっと、と思われる方もいるのではないでしょうか? 仕事を休みにするならそれも結構ですが、お給料は払ってあげてくださいね。私個人的には信用出来ない人ならそもそも雇わない方が良いと思います。
 さて、留守にしている時こそ、普段出来ない所を掃除してもらったり、旦那様の洗濯をしてもらうなど、いろいろ安心して任せられると、一時帰国中の心配もうんと減ると思います。また、あやさんが留守中に居てくれることで泥棒が入るのを防げたりもします。実際、雇用者が一時帰国している際にマンションのエンジニアが鍵をあけて家の中を物色しているところを、あやさんが見つけたという話があります。「何してるの?」と聞いたらエンジニアは「エアコンのメンテナンスだ」と言っていたとか。あやさんが居なかったらどうなっていたことでしょう?

 この雇用者の方は机の引き出しの鍵をつけっぱなしにしていたらしいです。たまたまタイミング良くあやさんが来たから良かったようなものの…。「あやさんが常にいる家だ」と、マンションのタイ人スタッフに認識させることは泥棒除けにも繋がるかもしれませんね。

 また、この期間中、あやさんは仕事が終わり次第、普段より早めに帰宅しても良い、ということにしてあげている方も多いです。一時帰国を一年に何度もする方もいるかもしれませんが、1~2回にしてもあやさんに安心して家を任せて帰りたいですよね。そしてあやさんへのお土産も忘れずに持って帰って来てあげましょう。

コラム バンコクとあやさんと私

チンチョ・プロフィール

在タイ10年以上の主婦。ひょんなことからあやさんと日本人奥様の仲介をすることに。バンコク滞在経験を生かして双方の相談に乗ったり、多くのトラブルに対応。そしてまさかの高齢出産。あやさんに助けられながら家事に育児にボランティアに奮闘中。

関連記事...

バックナンバー情報..