コラム 30歳からの群れない媚びない生き方 第8回 30歳からの群れない媚びない 生き方

30歳からの、群れない、媚びない生き方

最近、新しいチャレンジを始めました。 それは不妊治療! 遡ること5年前、キャリアのために大学院留学までしたのに、夫のミャンマー駐在に帯同したのは妊活のためでした。その少し前、思いつきで受けた不妊スクリーニングで、卵管がほぼ通っていないことが判明、しかも卵巣年齢は40歳(当時35歳)、早くしないとどんどん妊娠しづらくなる、と言われたのです。年齢があがるにつれて妊娠しづらくなるということは知っていたけれど、いざ現実を突きつけられるとショックが大きく、珍しく凹みました。卵管を開通する手術を受けて自然妊娠を目指していましたが、なかなか結果が出ず。不妊治療をミャンマーで受ける勇気はなく、ネットでバンコクにゴッドハンドと呼ばれるDr.がいることを探し当て、国境を越えて受診していました。不妊治療というのは、治療内容にもよると思いますが、かなりの頻度で通院が必要で、「このままずっと、時間とお金を費やすの?」と迷い始めたところで、なんと自然妊娠したのです。 妊活や不妊治療は、お金や時間、労力を投入したからといって、それが報われるという保証は残念ながらありません。私にとってこれは「人生には努力してもどうにもならないことがある」と初めて感じた経験でした。
 
あれから5年。まさか自分がまたその世界に足を踏み入れるとは!それ自体も大きな驚きなのですが、それ以上に、この5年間で自分自身が成長したことを実感しています。あの頃の私は、何かしらの検査を受けては検索魔になり、ホルモン値の上下に一喜一憂していたけれど、今は全て淡々とこなし、ただ巡りあわせが来るのを待つという心境。とはいえ12月で41歳になることもあり、これは期間限定チャレンジにすると、治療を始める時に決めていました。数ヶ月後、ここで良い結果が報告ができたらいいけれど、もしできなくても、爽やかに卒業宣言します!

サノユキコ

慶應義塾大学卒業、ハーバード大学博士課程修了(国際開発専攻)。日本という枠にとらわれず、自分の志向、感性、価値観、ライフステージに合わせて “ほんとうに贅沢な” ライフスタイルを選ぶ Globaluxe(グローバリュクス)を実践中!

サノユキコ 公式サイト サノユキコ ブログ

関連記事...

バックナンバー情報..