コラム超簡単ディップ☆2種

超簡単ディップ☆2種

きゅうりやにんじん、セロリ、大根などをスティック状に切って、ディップに付け、カリカリポリポリ。最近はバンコクでも新鮮な無農薬・有機野菜がいつでも手に入り、生でも安心して食べられるようになりました。今回はサッと簡単に作れるディップのレシピを紹介します。

材料

●にんにくみそディップ
 
にんにく2分の1~1かけ
みそ少々
マヨネーズ大さじ3~4
牛乳小さじ1
  
●辛みそディップ 
豆板醤小さじ1~2
マヨネーズ大さじ3~4
 

 

 
好みの野菜 

作り方

1.にんにくは皮を剥いてすりおろす。マヨネーズにすりおろしたにんにく・みそ・牛乳を入れ、トロリとするまでよく混ぜる。「にんにくみそディップ」の出来上がり!

 

2.マヨネーズに豆板醤(お好みにより辛さを調節)を入れ、よく混ぜる。「辛みそディップ」の出来上がり!

 

POINT!

知る人ぞ知るみそとにんにくの組み合わせ。目からうろこのおいしさです。たいてい「これ、何が入ってるの?」と聞かれます。みそが入るので、少量の牛乳を加えることで全体がよく混ざり合い、味もまとまります。「辛みそディップ」の辛さは豆板醤で調節してください。ちなみにバンコクで買うことのできるおすすめの豆板醤は、以前、マーボー豆腐の時にご紹介した、李錦記(LEE KUM KEE)の桂林チリソース(GUILIN CHILI SAUCE)です。

 

野菜は細めに長く切ると見た目におしゃれ。私は、カルフールで買ったなみなみカットの包丁もよく使います(60バーツショップでも売っているかもしれません)。または、ひと手間かけてスライサーで面取りすると見た目もきれいに。生野菜だけでなく、茹で野菜や蒸し野菜(じゃがいも・きゃべつ・にんじん・里芋・いんげんなど)にもとってもよく合うので、是非お試しください。

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..