コラム豆腐とゴボウのやさしいスープ

豆腐とゴボウのやさしいスープ

きんぴらごぼうでも作ろうと思い、ごぼうを買っておきながら、皮をこそげたりアク抜きしたりの下処理がなんとなく面倒で、野菜室の片隅でひからびさせてしまった事が幾度となくある私。なので最近は栄養面も考え、皮をこそげるのをやめ、特に汚れている部分だけを切り取るだけに。後はよく洗ってから、半分はきんぴら用に細切りかささがきにし、残り半分は約2ミリの斜め切りにしてアク抜きをし、それぞれナイロンバックに入れて冷凍しています。使いたい時に使いたい量だけサッと取り出せてとても便利。

材料

玉ねぎ(中)2分の1個
ごぼう2分の1本
ベーコン2枚
豆腐3分の1丁
調味料 
バター大さじ1
小麦粉大さじ2
固形チキンスープの素1個弱
牛乳2分の1カップ
塩コショウ適宜

作り方

1.玉ねぎは薄切り(繊維に直角に)し、ごぼうは斜め薄切りにしてサッと水に浸けアク抜きをしておく。ベーコンは2~3センチ巾に切っておく。

 

2.鍋にバターを入れ火にかけ、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ごぼうとベーコンも入れる。全体を混ぜながらよく炒める。

(もし鍋が焦げ付いてきたら、水をほんの少し入れるとよい)

 

3.小麦粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく炒めたら、豆腐を握りつぶしながら入れてよく炒める。

 

4.水カップ2(ひたひたより少し少ないくらい)を入れたら、チキンスープの素を入れ、蓋をして10~15分煮込む。

 

5.火を止め、ミキサー(スープが熱いと噴き出すのである程度冷ましてから)かブレンダーで滑らかにしたら再び火にかけ、牛乳を加えてのばす。塩コショウで味を調えて出来上がり!

POINT!

豆腐3分の1丁というのはあくまで目安なので、お好みで多くしたり少なくしたりしてください。木綿でも絹でもその時にある方で。豆乳(無糖)で代用してもおいしくできます。豆腐を入れることで、ごぼうの香りがほどよくやさしいスープに仕上がります。

カロリーを気にせず、もっとコクを出したい場合は牛乳を生クリームに換えてみてください。また、スープのとろみ加減もお好みで。ゆるめがすきな方は牛乳の量を増やしてください。冷凍したごぼうを使う場合は、解凍せずにそのまま炒めます。ごぼうは食物繊維が多く腸内の悪玉菌を抑え、腸内環境を良好にしてくれるとか。新陳代謝促進、抗酸化作用…。いいことずくめのヘルシースープ。是非、お試しください!

by WOM 編集部

関連記事...

バックナンバー情報..