コラム 九星気学開運術 第8回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学開運術

第8回 宇宙を味方につける開運氣学

九星気学の基本は、後天定位(こうてんじょうい)です。9つの星がどこに位置しているかという9つの星のそれぞれの本籍地を示す形です。9つの星のうち、8つの星は方位を持っています。
 
五黄土星だけが真ん中に位置し、宇宙の中央で他の8つの星を従えているようにも見えます。なので、五黄土星本命の人は、話の中心など、仲間内や家族でも中心的役割があると他の星ともうまくいきます。そして、五黄土星のまたの名を「台風の目」と言います。五黄土星の人が提案したことで、周りの人が台風のように巻き込まれることがあります。さらに、五黄土星は「爆弾処理班」「用心棒」とも言います。厄介なことはだいたい片づけてくれますので、1チームに1人いたら助かりますよ。

九星 本籍地
一白水星
二黒土星 南西
三碧木星
四緑木星 東南
五黄土星 中央(方位なし)
六白金星 北西
七赤金星 西
八白土星 北東
九紫火星

また、方位を持たないし時間感覚がないので、五黄土星の人は、自分が思い立った時が「その時」です。なので、夜中だろうが早朝だろうが関係なくいきなり始めます。
 他の8つの星は、「東・西・南・北・東南・北東・北西・南西」の方位があります。ちなみに、八方塞がり(はっぽうふさがり)という言葉はこれが由来しています。9つの星の本籍地を図にまとめました。
 
次はどの星の解説が出てくるのか、お楽しみに!!

 そして、なんと! 今月は恵方参りのチャンスがいっぱいです。行けば行っただけ、チャンスがもらえますよ。まずは、夏至!! 6月22日ですね。1年で最も陽が長い日です。天体では、今年の一番の夏日ってことです。あと、日盤切替が6月17日にあります。これは、宇宙が陰陽のバランスを整える日です。暦の流れが、夏の暑い時期に「陽から陰へ」、冬の寒い時期に「陰から陽へ」切り替わっていくわけです。この前後に恵方参りするととてもイイです。

恵方参りのチャンス

恵方参りで願い事を叶える方法
  1. 西の30度のうちの南寄りの10度(庚方向)にある神社仏閣にお参りに行く
  2. 自宅から最低750M以上離れていること。そして
  3. 自分の住所&氏名を名乗り、願いごとをする
  4. 「チャンスをたくさん与えてください!」「チャンスを見つける知恵をください!」「チャンスに乗る勇気をください!」と唱える。
  5. お参りは 右手の人差し指で天を、左手の人差し指で地を指すポーズで。

詳しくは、3月号のバックナンバーをご覧くださいね。

恵方参りで願い事を叶えるパワーが特に強い日

6月16日、6月17日、6月22日

by 安慶陽(AN KEIHI)

2009年、社会運勢学の第1人者である村山幸徳先生に出会い、「氣学」を学び実践して人生がガラリと変わる。その後、ヒューマンコンサルティング会社を設立。現在、東洋思想の叡智である「氣学」「易学」「仏教学」で自分の人生を切り拓く開運セミナーや講演を展開中。政治家や起業家の鑑定も多数。

関連記事...

バックナンバー情報..